インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

インターネット家庭教師のお問合せ

たまチャレ掲示板 BBS

子供を伸ばす言葉【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

子供に指導や指示や注意をするときは、プラスイメージの言葉遣い
をするように心がけることが大切です。

マイナスイメージの言葉遣いだと、言われた方は良い気持ちがしな
いものです。

例えば、次のような言い方です。
食器を置くときは静かに置かなくちゃだめでしょ。

では、どのような言い方がプラスイメージの言葉遣いなのでしょうか?
食器を置くときは静かに置くと上品だね。

先程の言い方と比べてみてください。
内容は同じですが、言い方一つで、受けるときの印象がずいぶん違うと思います。

今から、子供に指導や指示や注意をするときは、プラスイメ
ージの言葉遣いをするように心がけましょう。

それが無理なときや適さないときは、単純な命令形を使いましょう。
これを実践するだけで、親子の人間関係もずいぶん違ってくるはず
です。


インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

ご予約

お電話でのお問合せはこちら

ネット家庭教師たまごチャレンジの«総合受付»は、東京指導センターです。
お気軽にお電話ください。

ネット家庭教師のたまごチャレンジ
〒165-0023 東京都中野区江原町1丁目47-12-601  »map