インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

インターネット家庭教師のお問合せ

たまチャレ掲示板 BBS

テスト直前にやるべき、要点のまとめ方【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

テスト直前に勉強をする場合。

重要なのは、 「100点」を狙わないことです。

 

 

100点を取るための勉強法を直前に行うのはあまりに

膨大な試験範囲を考えると、 タイミング的に適切じゃないのです。

 

直前に行うべきなのは、 あくまで「要点の確認」です。

それによって、 10点・20点の点数アップを狙うのが重要です。

 

その方法として一番良いのが、 単語帳の作成です。

単語帳は、 「これを見ればある程度点数が取れる」 という見込みで作られます。

 

つまり、 あなたにとって一番の重要項目をまとめることになります。

それを作り、 テストが始まるギリギリまで見直すことで、 間違いなく点数が上がります。

 

一番自分にとってためになる参考書は、 自分で作るしかないのです。

その最たるものが、 単語帳です。


テスト前の勉強方法の王道は誰よりも多く勉強をすることです。【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

学校に行くと勉強をすることになります。

そして学校に通う生徒がどれほどの学力があるのかをはかるために定期的にテストをしています。

 


 

そして生徒はテストでいい点を取るためにテスト勉強をすることになります。

そしてテスト前の勉強方法の王道は誰よりも多く勉強をすることです。

 

勉強は基本的により多くの量をやったほうができるようになります。

スポーツなどでもより多く練習をしたほうがうまくなるのと同じで勉強もより多くやるとそれだけ実力が着きます。

 

そしてテストで誰よりもいい点を取りたければ誰よりも多く勉強をする必要があると言えるでしょう。

ただ勉強量を多くするのはテストの2日前までにする必要があります。

テストの前日に勉強量を多くしてしまうとテストの日に勉強をしすぎて疲れてしまって実力を発揮できないからです。


大学受験前の勉強方法について 大学先生体験談【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

私は高校時代は野球をやっていて部活を引退したのが7月中旬頃だったので

周りの人に比べると本格的に受験勉強を開始したのは遅かったと思います。

そこでできるだけ効率よく勉強する必要があると思い、様々な工夫をしました。

私は文系の私立大学を受験するつもりだったので

英語、国語、日本史の三教科を勉強していたのですが

ここで重要な事はあまり色々な参考書に手を出さないということでした。

 

一つの参考書や問題集をやり込むことで、効率よく学習する事ができるので

他の参考書には手を出しませんでした。

 

また志望する大学の過去問も何回も解いた方が良いです。

大学ごとに問題の傾向が違ってきますので、それに慣れておく必要があります。

 

大学受験はしっかりと対策を立てれば大丈夫なので、しっかりと勉強はした方が良いです。


間違い直しは問題文までよく見る【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

テスト本番が近づいてくると、過去問や問題集をたくさん解くと思います。

自分で答え合わせをしてみて、間違いの直しをすると思うのですが

この時あまり重要視されないのが問題文。 結構多くの人が

答えだけ、もしくは答えと解説を見て終わりにしてしまうと思います。

 


 

でも、ここでもう一度問題文を見なおして、じっくり読み、書き写して覚えるぐらいがいいです。

特に社会や理科の問題文には、問われてること以外にも重要な情報が入っていたりすることもあります。

 

できることなら、間違い直し専用のノートを作り、間違えた問題の問題文(数学なら式など)を写して

正しい答えも書いてまとめておく。

 

専用ノートにまとめておけば、テスト直前に自分の苦手な問題を見直すのにも便利です。

これをするだけで、随分点数がアップしますよ。


受験前には自信のある部分の復習をみっちりと【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

受験前に差し掛かってきたら、今まで勉強してきたことを一度ざっと復習していくことが肝心です。

自分が勉強したことをやり直すと意外と、抜け落ちていた点が出てきます。

 

たとえば、数学であれば、今までと違う数字で解いてみたら

出来なかったり、年表がうろ覚えだったりします。

人の記憶は薄れていくものですから、もう一度確認することはとても大切なのです。

それよりもまだ不安の残る勉強をやるべきだ、と考えるかもしれませんが

それは自信がある部分を完璧にしてから行なってください。

 

自信のある部分をミスして取れる点数が取れなくなることが意外と多いのです。

確実に取れる部分を一番最優先にして、自信の無い部分はおいおいやっていくぐらいの気持ちでやるべきです。


何度も自分の手で書いて復習する【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

テスト前は新しい問題集に手をつけたり、新しいことを覚えたりするのではなく

今までやってきた授業や問題集でわからなかった、解けなかったところをもう一度やってみるのがいいと思います。

 

 

いろんなものに手をつけてどんどんわからないところを増やすよりも

わからなかった問題を何度でも繰り返し勉強しわかるようになるほうが

解ける問題も増えるし自分の自信にもなると思います。

 

そしてもう1つ大事なことは、自分の手で書くことだと思います。

テスト前にただ問題集を見て復習するだけで覚えた気になっていましたが

テストになると解くことが出来ませんでした。

 

見るだけではきっと覚えられないと思います。

きちんと書いて覚えると頭の中にも入っていくと思います。


過去問対策のその先の方法!?【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

受験前の勉強法といって特別な勉強法をする必要はありませんが

受験に近づくにつれて少し勉強法をアレンジする必要はあるでしょう。

受験をするとき強力な味方になってくれるのが

その学校、 資格の試験で過去に出題されたいわゆる過去問です。

 

過去問の対策は受験対策で最も効果のある勉強法の一つであり

多くの人が過去問を入手しているでしょう。

 

ただし、ただ過去問を解いて点数をつけて合格基準点に達したかどうかだけで

過去問対策を終わらせるのはもったいないです。

 

その過去問を完全に理解すると受験で大きな力を発揮することが出来ます。

どういうことかというと例えばマークシート方式・選択式の問題の場合、

正解の選択肢がどれかを知るだけでなく、 どうして他の選択肢が誤答となるのか

もし問題文がこうなっていたらこの選択肢は正解になっていた

というところまで吟味して見直すことをおススメします。

 

過去問は出題者がどのような知識を求めているかをあらわす問題なので間違った選択肢も

次回以降正解となりうる知識が転がっているからです。


先生に聞いて分かるようにしておく【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

テスト期間になると部活動が中止になるので

比較的余裕が生まれることが多くなります。

 


 

その時間を使ってギリギリまで学校で勉強するようにします。

家に帰ると何かと誘惑が多くあるので勉強に集中できないことが多くあります。

 

学校で勉強することでわからない部分は先生に聞くことが出来ます

時間もあるために自分が納得するまで質問することが出来ます。

 

教室にいるので誘惑というのもありませんし、友達とも教えあったりできるので何かといいかと思います。

テスト前の勉強だけですが、私はその方法をよく活用していましたし

先生がいるというのも便利というか教えてくれるので学習意欲も高まるのではないかと思います。


受験前は出題可能性の高い分野を徹底的・・・!?【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

学生時代には誰しもが受験を経験する事になります。

そして受験を経験する時期は早い人だと幼稚園や小学校の時に経験します。

そして受験を初めて経験するのが一番多い時期と言えば中学3年生の高校受験の時期です。

そして高校3年生の時は大学に入学するために大学受験を経験する事になります。

 

そして受験をうまくいくためには受験でいい成績を取る必要がありますが

そのためには受験勉強をする必要があります。

 

そして受験前の勉強方法の善し悪しは受験がうまくいくかどうかに大きく影響することになります。

そして受験前の勉強方法で有効なのは出題される可能性の

高い分野を徹底的に勉強することが大切であると言えます。

 

出題される可能性の高い分野を勉強することによってそれだけいい点数を取ることができるからです。


テスト前日はよく寝ることを自分ルールに【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

テストの直前になってあわてるぐらいなら

日ごろからもっと勉強しとけばいい……っていうのはいつも思うこと。

 


 

でもテストが終わるとまた、気が抜けちゃうんですよね。そしてまた

テスト直前になって必死になることになる。

 

でも一応自分なりのルールは決めてて、それを守ってやってました。

あまり複雑なことじゃなくて、テストの前日はあまり遅くまで勉強しない

というだけです。それを決める前は明け方まで勉強して

肝心のテスト当日になって眠いってことがしょっちゅうあったんです。

 

眠いっていうのは、脳みそが働かなくなる最大の原因ですからね。

特に国語の読解問題なんて、文章を読んでるとほとんど100%眠くなるんですよ。

 

テストの前日にはしっかり寝る、ということをやり始めると成績が上がります。


インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

ご予約

お電話でのお問合せはこちら

ネット家庭教師たまごチャレンジの«総合受付»は、東京指導センターです。
お気軽にお電話ください。

ネット家庭教師のたまごチャレンジ
〒165-0023 東京都中野区江原町1丁目47-12-601  »map