インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

インターネット家庭教師のお問合せ

たまチャレ掲示板 BBS

合格に必要な知識は既に示されている!?【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

受験前の効率的な勉強方法について説明します。

受験の最終目的はいうまでもなく合格です。


そして、合格のためには合格に必要な知識を得なくてはなりません。

では、合格に必要な知識とは何か。

その答えは試験問題のなかにあります。

 

すなわち、過去問のなかに答えはあるのです。

従って、やるべき問題は過去問であるということです。

 

もちろん、過去問をやるだけで確実に合格できるわけではありません。

毎年全く同じ問題が出るわけではないのでそれは当然です。

 

しかし、過去問で問われた知識が一切出ないということもまたありません。

従って、過去問を解くことが合格への近道であることは確実なのです。

 

まとめると、まず過去問をやり、その後予想問題を解くというのが効率的です。

あとはひたすら繰り返し知識の定着を図れば良いです。


教科書とノートと過去問を暗記【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

テスト勉強の極意はひたすら教科書とノートの内容を頭に叩き込むことに限ると思います。

学校のテストであれば、基本的に授業から逸脱した内容の問題が出ることはありません。

 


 
つまり授業で教師が触れていた内容さえ抑えられればそこそこの点数が望めるというわけです。

他に有効なテスト対策としては、親しい先輩がいる場合は先輩から過去問を入手しておくといいです。

 

その時についでに問題の傾向や過去問と同じ内容の問題が出る可能性を訊いておくと尚良いでしょう。

中にはそっくりそのまま過去問を使いまわす先生もいますので

そうした教師がいる場合は過去問の内容と答え丸暗記で乗り切れます。

 

暗記科目はひたすら暗記、それ以外の数学などの科目は、

式と例題の解き方を覚えておくと、意外とスムーズに答えが出せます。


受験前の勉強方法は壁に張りだします!?大学生先生体験談【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

暗記の苦手だった私は、受験前に白い紙を大量に用意し

苦手な暗記ものを書いてすべて壁に張って覚えました。

朝起きたら、その壁にはってあるものを声に出して読みます。

自分の部屋はもちろんリビング、トイレまではって暗記しました。

 

そうでもしないとすぐに忘れてしまうからです。 この方法だと自然に覚えています。

とにかく毎日目で見て頭に叩き込むことが重要です。 暗記モノはこれで完璧でしたね。

 

数学などといていくものは過去問題をとにかく計算しました。

何度も間違った個所をやりました。 過去問題が一番効果がありましたね。

 

同じような問題が出ますのでわかりやすかったですよ。

数学系はとにかく問題を解くことです。

これが一番でしたね。 英語は暗記でした。


暗記はちょこちょこ!?【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

暗記が必要となる社会や理科、英語の単語などは

まとめて覚えようとするとなかなか頭に入ってきにくくありませんか。

 


 

私がおすすめしたいのは、教科別に少しずつ

毎日開いた時間にちょこっとずつ覚えていく方法です。

 

暗記する時に用いるのはノートでも単語帳でも問題集でもなんでもいいのですが

例えば電車にのっている15分間は英単語の30語を重点的に確認する。

 

学校に着いてから授業までの間はその30語の書き取りをする。

間違っていたものだけをチェックしておき、あとの休み時間など空いた時間はもう単語覚えはしないで

最終的に寝る前に間違った単語を確認する。

 

そして他の社会などの暗記も空いた時間にちょこちょこと確認をしていく。

この方法だと空いた時間を有効に使えるし、短い時間単位で教科を変えて行うので

頭が切り替わり覚える為に集中するにはちょうどいい間隔になります。

そして、全教科まんべんなく取り組めますのでおすすめします。


受験前はわからないところを復習!?先生体験談【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

受験前というと切羽詰まっていて、 どういう勉強をしていいかわからなくなります。

私は高校と大学と二回受験をしてきましたが、どちらの受験のときも先生方に言われたことは

「受験前は新しいことをするのではなく、 今までやってきたことの中で、 わからなかったものを何度も復習しなさい。」

と言われてきました。

 

なので受験前は私は今までやってきた問題集の中で わからなかった問題だけを勉強しました。

新しいことをしてまたわからないところが増えると、 不安になります。

 

なので復習をしてわかるところをどんどん増やしていくほうが 自分の自信にも繋がります。

そして私は復習だけをして、 今までわからなかった問題ができるようにと、 受験前はそれだけをやってきました。

それで受験に成功したので、 その受験方法でよかったと思います。


勉強方法と取組み方は基本が大事!?【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

範囲が分かっている場合は、その範囲を重点的に復習します。

広範囲の履修分全ての場合は、基礎や基本といった部分を押さえておく事が大事です。

 


 

本来ならば、理解できた単元の積上げの蓄積がテストの点数に繋がるのですが、実際は難しいところです。

よって、苦手な教科や単元を少しでも克服したいところですが

長くそれらに時間を掛けてもあまり効果はありません。

 

むしろ、短時間で一つ仕上げる事を目標に、連日の繰り替えしの中で続けていく方が効果的です。

また、数学などは頭がクリアな午前中に勉強したり

空腹時(例えば夕食前など)が記憶力が向上するので

この時間帯を利用して暗記する事に集中します。

 

あとは、あまり温かな室内温度にすると思考能力が低下するのでおススメできません。

ちなみに、一夜漬けの勉強は一時的の暗記となり持続しませんのでご注意を…。


どうしてもテスト勉強がはかどらない人に!【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

テスト勉強をしようと机に座っていても、だらだらと過ごしたり

眠くなったり、ついコンピューターやゲームをしてしまったりすることはありませんか?

 


 

「自分の意志の弱さ」が原因で勉強がはかどらない人は

誘惑の多い自分の部屋からさっと引き上げることをオススメします。

 

図書館、塾の自習室、カフェ、家族のいるダイニングテーブルなど、人目のある場所を選びましょう。

周りの人に自分を監視してもらうのです。

 

環境を変えるだけで集中力に差が出るのがわかります。いくつかの場面を試してみて

自分が最も集中して勉強できる環境をみつけましょう。

 

勉強すると眠くなってしまうという人は

思いきって椅子に座らず立ったまま(歩きながら)勉強しましょう。


新しい問題をやらずに、繰り返し過去の問題を解く!?【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

受験前、直前になってくると、誰もが「これもやっていない」「あれもやっていない」と

にわかに焦り始めるものです。

そんな時、あれもこれもと新たな問題に手をだして四苦八苦するのはあまり良策とは言えません。

勿論、直前には過去問を解き終わっていることは前提ですが

過去に勉強した問題集、参考書等の問題をきっちりさらうことをした方が効果的です。
それから、焦ったときほど、冷静になるためにも、きちんとした字で問題を解くことが重要です。

殴り書きでもいいといえばいいのですが、逆に焦っている気持ちに追い打ちをかけてしまようなことがあるのです。

 

焦っているときほど、ゆっくりと丁寧にというのは鉄則です。

そして、そのような過ごし方をしているとテストの時にも焦らずに冷静に問題を解くことができるでしょう。

 

過去の問題を丁寧に、ぎりぎりまで丁寧にさらうこと

このことを忘れないで、受験前の勉強に取り組んで頂きたいと思います。


テスト前は効率よく勉強しましょう!【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

人の記憶は寝ている間に焼きつくと言われています。

そのため、テスト前の勉強では脳に焼きつけるために、睡眠を3時間づつ二回に分けます。

 


 

帰宅、勉強をする、3時間睡眠、また勉強、3時間睡眠、学校に行く。

このような流れで間の勉強時間を調整して勉強をします。

 

18時に帰宅をして、翌朝7時に起床をする場合、13時間使える時間があります。

そのうち、2時間程度は食事や雑用、睡眠が6時間とすると勉強時間は5時間です。

 

それを二回に分けると2.5時間づづになります。 集中力が持続する時間を考えた場合でも

これくらいがちょうどいい時間です。

勉強法の一つとして、効率良く勉強が出来るように、助ー十るを組むと言う事を第一にしてください。


効果的なテスト前勉強方法!?【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

テスト前勉強は、限られた時間の中で効果が出るようにやらなくてはいけません。

勉強した内容の教科書を読み返したり、内容を整理するだけではなく

問題演習も必ずやる方が良いです。

 



自分ではわかったつもりでも、問題演習を解いて正解することができなければ

結局テストで得点することはできません。

 

正解できなかった部分をノートにまとめておき、後日またやってみることも大事です。

そのようにして、弱点をつぶしていくことで、テストで得点を積み重ねることができるはずです。

 

テストの範囲の勉強を1度目は軽く復習し苦手な部分を見つけ

2度目は苦手な部分を重点的にやれるように、時間に余裕を持って計画を立てると良いと思います。

テスト前日は早く寝ることができるように準備する方が良いです。


インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

ご予約

お電話でのお問合せはこちら

ネット家庭教師たまごチャレンジの«総合受付»は、東京指導センターです。
お気軽にお電話ください。

ネット家庭教師のたまごチャレンジ
〒165-0023 東京都中野区江原町1丁目47-12-601  »map