インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

インターネット家庭教師のお問合せ

たまチャレ掲示板 BBS

私の受験前の勉強方法 体験談【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

受験前の勉強方法ですが、まずこの「受験前」という言葉を

「受験直前」という風に定義させていただきます。

私の受験直前の勉強方法ですが、とにかく復習です。

苦手ポイントを徹底的に復習します。

 

受験直前期は、迎える受験の不安からか、あれもこれも手を出したくなるところですが

そんなことしていては時間がいくらあっても足りません。

 

中途半端に手を付けて、結局、時間切れで受験本番を迎えることになってしまいます。

そこで私はやはり、直前期は苦手ポイントに絞り込んで、徹底的な苦手克服をしておくべきだと思います。

 

そう、既に手を付けたことのある問題の復習に終始するのです。

新しい知識を蓄えるのは、綺麗さっぱり諦めたほうが良いと思います。


普段通りの生活とカゼを引かないこと【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

受験直前になったからと特別なことはする必要はありません。

普段通りの生活をすることが一番大切です。

三度の食事は規則正しく、体を温め消化の良いものを摂るようにしましょう。

胃に負担をかけると体調を崩すことがあります。

 

もう卒業式まで登校しない人も多いと思います。

気が緩みがちになったり、逆に神経質になってしまったり

受験直前になると受験生のストレスが様々な形で出てきますが、家族は平常の扱いをするべきです。

 

本番を想定した模試は何度も受けているはずですから

この時期は間違いやすい弱点の部分を時間をかけて念入りにおさらいするべきです。

 

新しいことはやらないほうがいいでしょう。

あまり凝り固まらず、リラックスして臨んでください。


受験前のまる秘勉強方法!?【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

受験前はだんだんと焦りや緊張感が増してきます。

それにもかかわらず自宅で一人で勉強していると

テレビやインターネット、ゲーム、雑誌などなどの誘惑に ついかられてしまったりします。


 

そこで、同じ受験生の友達と共に図書館の自習室を利用し 集中して勉強するようにしました。

友達と一緒に勉強すると、ついおしゃべりに夢中になってしまったりする場合もありますが、

図書館の自習室を利用すると、全員が静かに集中して勉強しているので、気が散ることもなく勉強できます。

 

また、休憩時間を取って、わからないことがあればお互いに教えあうことができる、という利点もあります。

何事も一人で行うよりも、何人かの仲間と一緒にやることで 相乗効果が生まれます。

これによりより集中した勉強ができると思います。


高校受験で合格を勝ち取ろう!!【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

お受験を経験していない子どもたちにとって

人生最初の試験が高校受験です。

 

一般に、試験範囲は中学3年間に習得した5教科から出題されます。

ゆえに中学三年間が試験準備期間となります。

つまり中学入学と同時に受験準備が始まります。

 

とはいえ、3年間全速力で勉学に励むのはかなり難しいと思います。

各自それなりに対策を立てることになりますね。

 

一般的に言われている作戦は、数学と英語に重点を置く手法です。

この二つの教科は3年間積み上げます。

理科と社会は3年生の一年間ひたすら復習を重ねます。

 

もちろん国語も大切。現代文は論説文、小説、随筆に分類されます。

練習問題を解いて正確に読み取る練習をしていきましょう。

 

 

古文、漢字、文法は一度習得すれば確実に点数に結びつきます。

悔いの残らないように精一杯立ち向かいましょう!

 


中学生の勉強方は朝勉に限ります! 法政大学あやちゃん先生

もうすぐ高校受験のシーズンですね。

 

選ぶ高校によってこの先の人生がかなり決定されてしまうのですから

受験って侮れないものだと思います。

 

受験の必勝法は人それぞれだと思いますが

私は早朝の勉強法をお勧めしたいと思います。

 

学校からの帰宅後、勉強して10時頃には一段落して

ゆっくり入力しそして早めに就寝します。そして起床は5時。

 

約7時間の睡眠時間を取れば、スッキリしているでしょう。
あまりストイックに睡眠時間を削ってしまうと身体にも精神的にもストレスを感じて

記憶力を最大限に発揮する事が出来ないからです。

 

ゆっくりと睡眠をとった後、新しい一日をリフレッシュした気分で迎え

すっきりとした頭で勉強を開始します。

 

学校に行くまで約2時間。猛烈なる集中力で学習するこの時間が大変に貴重なものです。


何時間勉強しても集中できなければ、学習した事をインプットする事は出来ないからです。
受験勉強というと、夜遅くまで勉強するイメージがありますが

どうか短くても有意義な勉強時間を持つ事を目標に、早朝勉強を頑張ってください。

 


高校受験勉強は家庭教師で勉強するのが一番いい!【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

中学3年生になると高校に入学するための高校受験が控えています。
そして高校受験が近づいてくると勉強漬けの毎日になって結構大変な日が続きます。
そして高校受験勉強ですが、自分で独学で勉強する方法もありますが

家庭教師など先生に教えてもらいながら勉強をする方法が一番です。
そして家庭教師学習塾に通って勉強をする方法の良さは

まず高校受験対策を家庭教師でしてくれるからです。

 

家庭教師には受験のプロである講師がいるので

安心して高校受験対策を任せることができます。
また家庭教師の講師は高校受験の傾向を熟知しているので

受験に必要なことだけ教えてくれるのでより効率的な勉強が可能です。

また家庭教師に入るといつも一緒に勉強してくれる先生が出来ます。
勉強は一人でやるよりも先生と一緒に勉強をしたほうが心強いと言えるでしょう。

このように高校受験勉強は家庭教師の先生のサポートを得て行った方が断然良いです!

 


佳子先生の高校受験勉強方法 インターネット家庭教師

高校受験は、ほとんどの人が受ける試験です。
進学校や普通校など様々な分類がありますが、私は、進学校を受験しました。どのような勉強方法していたかというと、週に2回ほど塾に通い、英語と数学に力を入れていました。家では、通信教育を受けて、模擬テストなどを受けていました。
夏休みと冬休みは、講習に通い、万全の対策をしていました。
とにかく、出る範囲が決まっていたので、ひたすらテスト形式のものにトライしていき、わからない点や間違ったところは、調べてもう一度解いてみるの繰り返しをしていました。
ある程度出来るようになってきたら、色々な模試を受け、自分がどれだけの実力があるか試してみました。
高校受験勉強は、反復である程度補えるので、あとは、本番でやってきたことをどれだけ出せるかが、勝負の決め所だと思います。

インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

お客様の声 東京都 豊島区 K・Sさん インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

息子が昨年勉強した方法は壁に張る方法です。

この春息子が進学高校に合格しました。

数学系は得意なのですが、暗記が苦手だった息子の勉強方法はとにかく壁に張ることです。

A4サイズの紙に暗記するものを書いて張っていきます。社会、理科、などおぼえるものがたくさんある教科には効果抜群でした。

最初は自分の部屋に張っていましたが、どんどんリビング、最終的にはトイレまで張ってましたね。

受験までの辛抱だと思い許可しました。

毎日見えるところに張るのがポイントです。ごはんを食べながら、トイレに座りながらなんとなく眺めているだけでも頭に記憶されていきます。

重要な暗記ものは決まっていますので、あとは覚えるだけです。これをずっと続けていきました。

 

暗記はこれでバッチリでしたよ。

あとは過去問を解くことですね。

 

インターネット家庭教師のたまごチャレンジ


難問を解けるようになるコツ【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

難問を解けるようになるには

簡単なコツがあります。

今まで解けなかったものがコツをつかむことによって

解ける自信が付くでしょう。

自分にはどうしてもできなかったことができるようになる

喜びは苦しんだ分だけ大きいですよね。

難問を解けるようになる簡単なコツを紹介します。

①解ける人に教わる。

↓解ける人が回りにいない。または聞いても理解できなかった。

②教科書・参考書・本で調べる。

↓解る本が回りにない。または見ても理解できない。

③ネットで調べる

↓ネットでも検索できなかった。また見ても理解できない。

⇒解けるまで①②③の繰り返してください。

このルーティンを5週もしていれば

きっと誰かがもしくはあなた自身が答えを教えてくれるようになります。

最後まで諦めないでがんばってください!

 

インターネット家庭教師のたまごチャレンジ


子どものやる気を引き出すステップ【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

親御さんの悩みで多いのが子どものやる気についてです。

 

子どものやる気を段階的にアップする「子どものやる気を引き出すステップ」

をお話します。

 

子どもが勉強していてうれしいと感じることは

『親に褒められたとき』がもっとも多いそうです。

 

子どものやる気を引き出すには

褒める力を無視することはできません。

 

ただ褒めるといっても簡単ではありません。

褒めても安心してその後、まったく勉強をやらずといったことも珍しくないからです。

 

その子に性格に合わせ褒める『タイミング』と『回数』、『内容』の

バランスが必要です。

 

お子さまを褒めるポイントで重要なのは

才能の部分ではなく、お子さまががんばったことを褒めるのが重要なポイントです。

 

あなたは頭が良いといいすぎると失敗や間違いを恐れるという

心理学や大学の実験などで明らかになっています。

 

褒めるポイントはがんばったことや前向きになるような言葉が効果的です。

ぜひ試してくださいね。


インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

ご予約

お電話でのお問合せはこちら

ネット家庭教師たまごチャレンジの«総合受付»は、東京指導センターです。
お気軽にお電話ください。

ネット家庭教師のたまごチャレンジ
〒165-0023 東京都中野区江原町1丁目47-12-601  »map