インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

インターネット家庭教師のお問合せ

たまチャレ掲示板 BBS

青森県 S・Tさん お客様の声 インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

青森県 S・Tさん

インターネット家庭教師のたまごチャレンジ様には、大変お世話になりました。

うちの子はもう小学校高学年になったというのに、なかなか机に向かっているということができません。

 

毎日、「宿題したの」と怒って問い詰めてみて、ようやく重い腰が上がる…けれども

机に向かっている時間なんてほんの数分で

私の目を盗んでは何か違うことをしようとしているということの繰り返しでした。

 

インターネット家庭教師のたまごチャレンジさんを知ったのはそのころで

成績が上がるのは二の次でもいいから

とにかく家でも勉強をするんだということをわかってほしくて、お願いしました。

 

はじめはどうなるか心配でしたが、今では

インターネット家庭教師のたまごチャレンジさんがある日は

「今日はパソコンの勉強の日だ」とかなんとか言って、早く帰ってきたりすることも増えました。

 

その影響で、インターネット家庭教師のたまごチャレンジさんがない日でも

家で勉強をする日が増えてきています。

 

成績が伸びるのはこの先でしょうが、そういった習慣がようやくできてくれたかと

胸をなでおろしています。それもこれも、

 

インターネット家庭教師のたまごチャレンジさんのおかげです。

これからもお願いします。青森県 S・T


宮城県 O・Kさん お客様の声 インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

宮城県 O・Kさん

インターネット家庭教師のたまごチャレンジさんを初めてしばらくになりますが

ここにきてようやく、勉強が面白いから勉強をしたいと

思えるようになってきたような手ごたえを感じています。

 

前は、我が子ながら勉強が大嫌いでした。勉強がわからないのは

親に似てしまったせいで仕方ないと苦笑交じりに思いつつも

せめて勉強は自分のためにしているものなんだと思ってもらいたいと思っていました。

 

でも、わからないから嫌いということがしばらく続いていました。

勉強をわかるようにさせなければと思って始めた、インターネット家庭教師のたまごチャレンジさん。

 

インターネット家庭教師だから先生と話したり遊んだりしないで

勉強に集中してもらえるだろうと思って始めましたが

その甲斐あってか、少しずつ、勉強がわかり始めたようです。

 

そして、勉強がわかって「できた!」と体験が重なってきたところ

ようやく、勉強が楽しいと思えるようになってきました。

 

勉強がわかるから楽しい、だからもっとする

そうするともっと楽しくなるという良いサイクルがようやく始まったと思います。

 

それもこれも、根気強く子どもの「わからない」に付き合って下さった

インターネット家庭教師のたまごチャレンジさんのおかげです。

 

これからもよろしくお願いします。宮城県 O・K


福島県 H・Aさん お客様の声 インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

福島県 H・Aさん

約1年前、子どもが勉強がわからないから教えて、と言ってきたので

気軽にその問題を見たところ、これが難しくて私にも解けず

親子して頭を抱えてしまうということになりました。

 

親が教えられるのってやはり限界があるんですね。

わからない問題を子ども一人一人に合った説明の仕方でわかるまで

教えてもらいたいと思ったので、集団で勉強する塾ではなく、家庭教師を選びました。

 

私は働いていることもあって、先生に足を運んでもらうには

あまりにも散らかっている家ですから、インターネット家庭教師のたまごチャレンジさんは

私の希望にぴったりと合ったシステムでした。

 

パソコンの画面を見ながらの勉強は、初めこそ少し奇異な感じがしましたが

慣れてくるととても便利なシステムだと思いました。

 

先生が難しい問題も子供に分かるように丁寧に説明してくれるので

息子も自分の頭でゆっくりと考えながら理解ができるようになりました。

 

インターネット家庭教師のたまごチャレンジさんのおかげで、成績は上がり始めて

今では中の上くらいの順位を付けて帰ってくるようになっています。

 

これからもインターネット家庭教師のたまごチャレンジさんを続けていって

トップクラスに入るようになれたらいいと思います。福島県 H・A


受験勉強は、時間よりもコツ!? 

高校受験の勉強は、長時間机に向かう必要はありません。
どの教科も、覚えることはそれほど多くないはずです。
必要なのは、練習問題を解いて、答え合わせをしっかりすること。
あとは、休憩を取るタイミングを間違えないように気をつけましょう。
練習問題を解いて、疲れたからと休憩を取るのではなく

答え合わせをして、間違えたり覚えていなかった所を書き出してからでないといけません。
分からなかったところは、その場で解決するのが理想ですね。
勉強をする時間帯ですが、朝が苦手な夜型の人は

効率が良いからと、無理に朝起きる必要はありません。
たとえ夜でも、1時間集中して勉強することが出来れば

長時間眠いのを我慢して勉強するよりも効率は良いはずです。

 

 


佳子先生の高校受験勉強方法 インターネット家庭教師

高校受験は、ほとんどの人が受ける試験です。
進学校や普通校など様々な分類がありますが、私は、進学校を受験しました。どのような勉強方法していたかというと、週に2回ほど塾に通い、英語と数学に力を入れていました。家では、通信教育を受けて、模擬テストなどを受けていました。
夏休みと冬休みは、講習に通い、万全の対策をしていました。
とにかく、出る範囲が決まっていたので、ひたすらテスト形式のものにトライしていき、わからない点や間違ったところは、調べてもう一度解いてみるの繰り返しをしていました。
ある程度出来るようになってきたら、色々な模試を受け、自分がどれだけの実力があるか試してみました。
高校受験勉強は、反復である程度補えるので、あとは、本番でやってきたことをどれだけ出せるかが、勝負の決め所だと思います。

インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

お客様の声 東京都 豊島区 K・Sさん インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

息子が昨年勉強した方法は壁に張る方法です。

この春息子が進学高校に合格しました。

数学系は得意なのですが、暗記が苦手だった息子の勉強方法はとにかく壁に張ることです。

A4サイズの紙に暗記するものを書いて張っていきます。社会、理科、などおぼえるものがたくさんある教科には効果抜群でした。

最初は自分の部屋に張っていましたが、どんどんリビング、最終的にはトイレまで張ってましたね。

受験までの辛抱だと思い許可しました。

毎日見えるところに張るのがポイントです。ごはんを食べながら、トイレに座りながらなんとなく眺めているだけでも頭に記憶されていきます。

重要な暗記ものは決まっていますので、あとは覚えるだけです。これをずっと続けていきました。

 

暗記はこれでバッチリでしたよ。

あとは過去問を解くことですね。

 

インターネット家庭教師のたまごチャレンジ


1ヶ月1周するインターネット家庭教師の勉強法 【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

1ヶ月1周するインターネット家庭教師の勉強法について

聞いたことがない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私たちが、実際に教えていてとても効果があった勉強法について

今日は書きたいと思います。

それは、「1ヶ月1周するインターネット家庭教師の勉強法」です!!

お子さまのレベルにあった問題集を選びまず1ヶ月で1週するといった勉強方です。

 

もちろん「1ヶ月問題集を1週なんて無理だよ」といった声を

聞くこともあります。

 

「1ヶ月1周するインターネット家庭教師の勉強法」は1週目で全部理解しようとするのではなく

最低問題集を6周しましょうといったことを前提にした勉強方です。

 

ですから1週目で問題集全部を理解する必要はありません。

そもそも1週目で問題集すべてを理解したり覚えたりすることはできません。

 

問題集は3週目くらいから急に理解できるようになってきます。

ただ3週目でも7割くらいの理解度といったことが多いようです。

 

しっかりと理解するには最低6周必要です。

6周の目処は3ヶ月で6周が良いでしょう。

3周目以降はどんどんスピードを上げていきましょう!

 

1年かけて6周しても前回やったことを忘れてしまいます。

問題集をやるときは集中して繰り返しやることが大事になります。

 

是非試してみてください。


子供のいうことを鵜呑みにしない。【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・学習塾】

ご両親が教えるにしろ、家庭教師が教えるにしろ
教えるときに注意することがあります。それは、

 

「子供のいうことを鵜呑みにしない。」といいうことです。

「今のことわかった?」
「うん。わかった。」
「よし、次に進もう。」

ということのないように・・・

 

これでは決して成績は伸びません。実際に成績の上がらない
のには、その方法に原因があるのです。

 

指導経験が浅い人がやる大きな失敗は、常に指導の
後の「確認」がないことです。

 

指導してもらって、わかっても「身についた」かどうかは全くの別の話です。

確認方法は「とにかくテストすることです。」

 

「わかった」と思った後や、「覚えた」と思った

という後も、必ず確認のテストをやることです。

 

やっていない人がこれをすると、飛躍的に伸びます。

それも、こまめにテストすることです。毎日自分の勉強のあとには、

確認のためにテストをしましょう。


一番勉強になるのは人に教えること。【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・学習塾】

学習面では、学んだことは、すぐに人に教えてあげ
ましょう。これも自分にプラスになります。

 

家庭教師の指導方法に

「逆家庭教師」というのがあります。

 

勉強した内容を理解しているか生徒に教えてもらい

理解度を確認します。そうすることで

—————————————————–
わかっていたところが良くわかり、

わかっていなかったことが再確認できます。
—————————————————-

 

実は実際に人に教えるということは

「自分がしっかり、理解する」
「自分がしっかり、記憶する」

ということでは、てき面です。

 

なぜなら、「うる覚えでは、人には教えられない。」

からです。是非、今日から学んだことはも他人に教えてあげてください。


勉強のちょっとしたコツは予習【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・学習塾】

実は、勉強のちょっとしたコツは、

「先に勉強をしておく。」

ということなんです。つまり、予習をすることです。

 

小中学生の場合は、必ず授業の前に予習をしておきましょう。
時間がなければ、簡単に明日のやるところを見て、

「自分のわかるところと、わからないところを知る」

だけでもいいです。
わからないところに印をつけておけば
授業で集中して聞くところがわかります。

ちょっと目を通す習慣をすけると効率的に授業を受けられるようになります。


インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

ご予約

お電話でのお問合せはこちら

ネット家庭教師たまごチャレンジの«総合受付»は、東京指導センターです。
お気軽にお電話ください。

ネット家庭教師のたまごチャレンジ
〒165-0023 東京都中野区江原町1丁目47-12-601  »map