インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

インターネット家庭教師のお問合せ

たまチャレ掲示板 BBS

持ち歩けるカードで高校受験対策!?【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

高校受験に備えてラストスパートにできる事は、英単語や歴史、漢字など暗記する物は

できるだけ持ち歩けるサイズの小さなカードを使って、暇さえあればどんどん覚えていくと便利です。
暗記したい単語や漢字などのカードを洗面所やトイレ

通学用のバッグの中などにいつでも取り出して見れるように準備しておいて

5分でも空いた時間があれば、その方法で覚えていきながら完璧なものへとしていくのです。
もう高校受験まで時間がないので、数学や国語の文章問題など、じっくりと机に座って問題を解くこと以外は

空いた時間をいかに上手に使っていくかといった事が重要になってきます。

単発で解いていける問題は、そんなに負担にならないので、いろいろな科目の問題カードを作っておく事をおすすめします。

 

 


東京大学勉強方 いしちゃん先生の受験合格体験記

私は現在、東京大学4年生です。私立高等学校受験し合格という切符を手に入れました。合格までに至る経緯を説明したいと思います。中学1年の時から常に県内でもトップの高校に入学したいと思い、席次も上位にキープしていました。塾には入っておらず、進研ゼミと学校の課題を中心に勉強を行っていました。中学二年で成績が下がり、親に心配をかけました。しかし、塾には入らず、進研ゼミと学校の課題で勉強していました。夏休みに二週間ほど、夏期講習に参加しました。中学三年に地元の塾に入りました。その頃、高校受験を目指し塾では県立の高校入試の勉強、家でほぼ独学で勉強してました。わからない問題は学校の先生に聞いたりしていました。過去問を9月頃に手を付けコツコツと取り組みました。そして、無事に入学することができました。


  
			

中学生の勉強方は朝勉に限ります! 法政大学あやちゃん先生

もうすぐ高校受験のシーズンですね。

 

選ぶ高校によってこの先の人生がかなり決定されてしまうのですから

受験って侮れないものだと思います。

 

受験の必勝法は人それぞれだと思いますが

私は早朝の勉強法をお勧めしたいと思います。

 

学校からの帰宅後、勉強して10時頃には一段落して

ゆっくり入力しそして早めに就寝します。そして起床は5時。

 

約7時間の睡眠時間を取れば、スッキリしているでしょう。
あまりストイックに睡眠時間を削ってしまうと身体にも精神的にもストレスを感じて

記憶力を最大限に発揮する事が出来ないからです。

 

ゆっくりと睡眠をとった後、新しい一日をリフレッシュした気分で迎え

すっきりとした頭で勉強を開始します。

 

学校に行くまで約2時間。猛烈なる集中力で学習するこの時間が大変に貴重なものです。


何時間勉強しても集中できなければ、学習した事をインプットする事は出来ないからです。
受験勉強というと、夜遅くまで勉強するイメージがありますが

どうか短くても有意義な勉強時間を持つ事を目標に、早朝勉強を頑張ってください。

 


高校受験勉強は家庭教師で勉強するのが一番いい!【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

中学3年生になると高校に入学するための高校受験が控えています。
そして高校受験が近づいてくると勉強漬けの毎日になって結構大変な日が続きます。
そして高校受験勉強ですが、自分で独学で勉強する方法もありますが

家庭教師など先生に教えてもらいながら勉強をする方法が一番です。
そして家庭教師学習塾に通って勉強をする方法の良さは

まず高校受験対策を家庭教師でしてくれるからです。

 

家庭教師には受験のプロである講師がいるので

安心して高校受験対策を任せることができます。
また家庭教師の講師は高校受験の傾向を熟知しているので

受験に必要なことだけ教えてくれるのでより効率的な勉強が可能です。

また家庭教師に入るといつも一緒に勉強してくれる先生が出来ます。
勉強は一人でやるよりも先生と一緒に勉強をしたほうが心強いと言えるでしょう。

このように高校受験勉強は家庭教師の先生のサポートを得て行った方が断然良いです!

 


基本を大切に復習を繰り返す!【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

高校受験のテスト問題は

基本をしっかりと学んでいれば解ける問題が多くあります。

 

そのため、まずは各教科の基本をしっかりと理解することから始めます。
教科書に書かれていることと、一般的な参考書に書かれていることを

同時に見比べながら、復習をしていくつもりで進めていくと良いでしょう。
大学受験とは違い、高校受験の勉強はそんなに学習量は

多くありませんし、応用問題も難しいものではありません。
そのため、長時間の勉強をひたすら続けるのではなく

一日のうちで何時間の間学習するのかを決め、その決めた時間内に集中して勉強を行うようにします。
最初の30分程度は前日にやった事の復習をします。
必要に応じて、前々日の学習もまとめてもう一度やってみます。
繰り返し同じ部分を勉強することで、自然と頭の中に入ってくるようになるでしょう。
残りの時間は、その日に決めた範囲の勉強を行ってください。
勉強をする以外の時間には、好きなことをして過ごすことも大切です。
頭をリフレッシュさせて、ストレスを解消することも受験勉強には大切なことです。

 


佳子先生の高校受験勉強方法 インターネット家庭教師

高校受験は、ほとんどの人が受ける試験です。
進学校や普通校など様々な分類がありますが、私は、進学校を受験しました。どのような勉強方法していたかというと、週に2回ほど塾に通い、英語と数学に力を入れていました。家では、通信教育を受けて、模擬テストなどを受けていました。
夏休みと冬休みは、講習に通い、万全の対策をしていました。
とにかく、出る範囲が決まっていたので、ひたすらテスト形式のものにトライしていき、わからない点や間違ったところは、調べてもう一度解いてみるの繰り返しをしていました。
ある程度出来るようになってきたら、色々な模試を受け、自分がどれだけの実力があるか試してみました。
高校受験勉強は、反復である程度補えるので、あとは、本番でやってきたことをどれだけ出せるかが、勝負の決め所だと思います。

インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

お客様の声 東京都 豊島区 K・Sさん インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

息子が昨年勉強した方法は壁に張る方法です。

この春息子が進学高校に合格しました。

数学系は得意なのですが、暗記が苦手だった息子の勉強方法はとにかく壁に張ることです。

A4サイズの紙に暗記するものを書いて張っていきます。社会、理科、などおぼえるものがたくさんある教科には効果抜群でした。

最初は自分の部屋に張っていましたが、どんどんリビング、最終的にはトイレまで張ってましたね。

受験までの辛抱だと思い許可しました。

毎日見えるところに張るのがポイントです。ごはんを食べながら、トイレに座りながらなんとなく眺めているだけでも頭に記憶されていきます。

重要な暗記ものは決まっていますので、あとは覚えるだけです。これをずっと続けていきました。

 

暗記はこれでバッチリでしたよ。

あとは過去問を解くことですね。

 

インターネット家庭教師のたまごチャレンジ


インターネット家庭教師とは!?【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

インターネット家庭教師(インターネットかていきょうし)とは

通常の家庭教師のように生徒の家までは行かずに

Skypeなどのインターネット上のテレビ電話を使うことによって遠隔地から個別指導を行う方法です。

 

 

海外や地方、自宅の近くに良い塾や先生が見つからない時に

とっても便利なインターネット家庭教師のたまごチャレンジでお子様にあった先生と勉強を一緒に学べます。

 

インターネット家庭教師はパソコンで顔と顔を合わせリアルタイムで

授業を生徒、先生の一対一でできるためお子様のペースに合わせて勉強ができます。

 

学校の授業で解らないところをそのままにしていると少しづつ勉強が遅れていきます。

インターネット家庭教師のたまごチャレンジならお子様の解らないところをその時に教えて解決できます。

 

勉強はそもそも一人ひとり理解スピードに差があるため数十人が一緒に理解できることはありません。

どうしても優秀な子を優先に授業を進めて行くことになります。

 

学校の先生にも1年で進めて行く範囲のノルマがあるため全員が理解できないと解っていても

前に進まざる終えない状況があります。

 

まだ理解できていない単元についてはお子様が自主的に勉強を行う必要があります。

インターネット家庭教師で一人ひとりのお子様に必要な勉強をしっかりとサポートさせて頂きます。

 

現在、無料体験授業も行っております。

是非お気軽にお試しください。

 

 

 


1ヶ月1周するインターネット家庭教師の勉強法 【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

1ヶ月1周するインターネット家庭教師の勉強法について

聞いたことがない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私たちが、実際に教えていてとても効果があった勉強法について

今日は書きたいと思います。

それは、「1ヶ月1周するインターネット家庭教師の勉強法」です!!

お子さまのレベルにあった問題集を選びまず1ヶ月で1週するといった勉強方です。

 

もちろん「1ヶ月問題集を1週なんて無理だよ」といった声を

聞くこともあります。

 

「1ヶ月1周するインターネット家庭教師の勉強法」は1週目で全部理解しようとするのではなく

最低問題集を6周しましょうといったことを前提にした勉強方です。

 

ですから1週目で問題集全部を理解する必要はありません。

そもそも1週目で問題集すべてを理解したり覚えたりすることはできません。

 

問題集は3週目くらいから急に理解できるようになってきます。

ただ3週目でも7割くらいの理解度といったことが多いようです。

 

しっかりと理解するには最低6周必要です。

6周の目処は3ヶ月で6周が良いでしょう。

3周目以降はどんどんスピードを上げていきましょう!

 

1年かけて6周しても前回やったことを忘れてしまいます。

問題集をやるときは集中して繰り返しやることが大事になります。

 

是非試してみてください。


難問を解けるようになるコツ【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

難問を解けるようになるには

簡単なコツがあります。

今まで解けなかったものがコツをつかむことによって

解ける自信が付くでしょう。

自分にはどうしてもできなかったことができるようになる

喜びは苦しんだ分だけ大きいですよね。

難問を解けるようになる簡単なコツを紹介します。

①解ける人に教わる。

↓解ける人が回りにいない。または聞いても理解できなかった。

②教科書・参考書・本で調べる。

↓解る本が回りにない。または見ても理解できない。

③ネットで調べる

↓ネットでも検索できなかった。また見ても理解できない。

⇒解けるまで①②③の繰り返してください。

このルーティンを5週もしていれば

きっと誰かがもしくはあなた自身が答えを教えてくれるようになります。

最後まで諦めないでがんばってください!

 

インターネット家庭教師のたまごチャレンジ


1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 23

インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

ご予約

お電話でのお問合せはこちら

ネット家庭教師たまごチャレンジの«総合受付»は、東京指導センターです。
お気軽にお電話ください。

ネット家庭教師のたまごチャレンジ
〒165-0023 東京都中野区江原町1丁目47-12-601  »map