インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

インターネット家庭教師のお問合せ

たまチャレ掲示板 BBS

テストが返ってきたら復習する【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

テストは、言い換えれば、問題集と同じと考えてください。

 

先生から教えられたことが、身についているか、いないかを試されるのです。

但し、テストの場合は、他の生徒さんと同じ条件(テスト時間や同じ問題)で

試されるため、問題集と同じとはいっても、成績に影響します。

 

 

皆さんは、先生から返されたテストを、ご家庭でどうしていますか。

得点だけ見て、

・ほめたり

・なぐさめたり

・叱ったり

も大事ですが

良い得点で返ってきたテストでも、悪い得点で返ってきたテストでも、そのテ

ストを、学力向上のために、有効に活用しましょう。

活用の具体的な方法としては、

・できなかった問題 → 今度はできる問題に変える勉強をする

などです。

 

できたなかったところをできる様にするのが勉強の基本ですので

間違ったところは喜んでできるように復習を心がけましょう!


超勉強嫌いな小学3年生の息子 【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

小学3年生の男の子なんですが
超勉強嫌いで困っています。

 

宿題はぜんぜんやらずに遊んでばかりいます。
男の子は特にまったく勉強できないと将来困りますよね。。。

 

先日お母さまから相談がありました。

小学生のお子さまをお持ちの方ならお気持ちが解る方も多いかもしれません。

 

お子さま本人と面談をしてみるととっても元気で明るくスポーツマンといった感じで

第一印象はとても良かったです。ただ勉強は嫌いでやり方わからない。

 

小学校に入り勉強を学校でやるようになりますが

なかなか成績の上げ方を知っている子の方が少ないと思います。

 

勉強が嫌いなお子さまは下記の3つから勉強を始めてください。

①わかる学年まで戻って勉強をする。(3年生⇒1・2年へもどって見る)

②勉強習慣をつける。(10分からでも毎日やるように習慣づける)

③できたら褒めてあげる。(がんばったことを褒める)

 

以上の3つをできるところから少しづつ行っていくことをお勧めします。

それでは楽しく勉強をしてくださいね。


インターネット家庭教師の使い方【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

インターネットで自由な時間に勉強ができるようになり

お子さまが通塾の時間や友達と帰りにしゃべってしまうなどの

無駄な時間が勉強に当てられる時代になりました。

 

インターネット家庭教師を受けられているお子さまは

私立小学校のお客さまから公立高校受験を目指されている

お子さままで幅広くいます。

 

インターネット家庭教師の授業で特に皆様に喜ばれているのは

学校の復習や予習の授業です。

 

ただ決められた参考書をやるだけではなかなか成績もあがりませんが

学校の授業にそって勉強をするとお子さまも実力が上がっている実感をもてるようです。

 

今はご家庭でも簡単にスキャナでノートや問題を取れるため

お子さまが解らなかった箇所をサポートするとお子さまはすごく喜ばれています。

 

家庭教師の先生が家に上がる必要もないので

お茶菓子の心配なども無く安心して授業に集中できます。

 

ぜひ無料体験を現在は行っているのでお試しください。

 


なぜ成績が上がらないと悩んでる方に【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

「成績の良い子」

そして、

「成績があまり振るわない子」

の勉強に対する姿勢、行動に大きな違いがあります。

 

それは何かというと、

「成績の良い子」は、勉強を短い時間で効率よくやろうとします。

 

「成績の振るわない子」は、
勉強をダラダラやったり、後回しにします。

成績の良い子は「細切れ時間」を上手く使っています。

一方、「成績の振るない子」は、勉強を大変なこと
に考えて、後回しにしようします。

 

「家に帰ったらやろう。」
「机でじっくりやろう。」

といった具合です。

 

あなたは、どうですか?
また、あなたのお子さんはどうですか?

 

私はもそうですが、ほとんどのことが
手帳に書いたり、きちっとメモして忘れない限り、

「後回しにしたことは結局しない」

のですね。

 

ですから、できるだけ、

「宿題や、やった方がいい勉強」

は、「気づいたとき」「細切れの時間」

を上手に利用してやってください。


内申の上げ方について 中学生・英語・数学・国語【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

学校からもらう「通知表(内申)」の上げ方の話です。

基本的は英語・数学・国語がもっとも重要な科目になりますが

実は多にも内申を上げるためには必要な科目がたくさんあります。

 

一部のお子様だけだと思いますが、国語、算数(数学)、理科、社会、英語(

中学生のみ)しか勉強しない子がいるようです。

 

高校受験の際は、9教科全てが評価の対象となります。

ですから、実技もしっかり勉強しておく必要があります。

 

東京都の場合は、都立高校受験の際に、学力検査(テスト)のない実技科目に

対して、重み付けとして、内申に1.3倍又は1.2倍をします。

 

具体的には、

・5教科の学力検査がある都立高校は、残り4教科の内申合計 × 1.3倍

・3教科の学力検査がある都立高校は、残り6教科の内申合計 × 1.2倍

 

 

例えば、

国語の3

体育の3

では、同じ3でも、体育の3の方が評価が高くなります。

ですから、

・体育

・美術(図工)

・技術家庭(家庭科)

・音楽

 

もしっかり勉強して内申を上げるように

意識してがんばってください。


部屋に地図を張ると地理が好きになる【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

お子さまに地理感覚がなくちょっと不安があるといった方に

今日は地図の使い方をお伝えしたいと思います。

 

小学生の低学年であればほとんどの子が

地理感覚を持っていないかもしれません。

 

ごくたまに日本の地名や世界の国を知っている子が

いますが、その子たちの共通点はリビングに地図を張っていたり

地図帳が手の届くところにあるということです。

 

使い方はとっても簡単です。

テレビで北海道や沖縄、世界の国が出てきた時に北海道はここだよ。

沖縄はここと指をさして教えてあげるだけです。

 

視覚で見ることによって、大体のイメージがつかむことができ

地理感覚が自然に備わっていきます。


毎朝満面の笑顔で送り出してみる【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

朝、お子さんをどのように学校へ送りだしていますか?

 

台所や食卓で食事や片付けをしながら行ってらっしゃいと言って送
り出す方は、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

 

朝の忙しいときだからやむをえないとお考えかも知れませんが、あ
まり良いやり方ではありません。

 

一番良いのは、玄関で、または、門がある家の場合はその門のとこ
ろで、行ってらっしゃいと言って送り出すことです。
その際は、満面の笑顔で送り出してやってください。

 

そして、できれば、子供の姿が見えなくなるまで見送ってやってく
ださい。

 

そうすれば、子供は時々振り返って手を振ったり、心の中でもう一
度行って来ますと言ったりすることができます。
それがなんともうれしいものなのです。

 

子供は、こういうことの日々の積み重ねで親の愛情を確信すること
ができるのです。

 

毎日このように送り出されている子は、親の愛への信頼が育ちます。
そういう子は、安心して、そして落ち着いて、学校でがんばること
ができます。
気持ちが満たされているので、友達にも親切にすることができるの
です。


楽しい勉強で学力を高める【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

何事でも言えることですが、楽しみながらやることが一番身に付き
ます。特に子供の場合はそうです。
あまり勉強が好きでない子や意欲がない子に問題集をやらせたり、
参考書を読ませたりしても、なかなか身に付かないものです。

ですが、諦めなくても大丈夫です。
そういう子でも、力を付ける方法があります。

それは、楽しく勉強をしてもらうことです。

子どもはどんな時に勉強をやってて良かったと思うのか。

 

①問題が解けたとき

②親の褒められたとき

③受験などの目標が達成できたとき

 

こういったときに子どもは勉強をやってて良かったと思うわけです。

この中でも簡単にできることは①と②です。

 

①はまず難しい問題ではなくその子が解ける問題から解いてもらうと

良いともいます。

 

②そして問題を解けたら大人が褒めて認めて上げることが子どもの

モチベーションに繋がっていきます。

 

まちがっても「そんな問題誰でもできる」なんて言わないでくださいね(笑)


まずほしいのも決める【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

1.ほしいものを決める。

一番最初にしなければならないこと。

それは、あなた自身が「本当に合格する」と心に決めること。

すべてはそこから始まります。
自分が本当に望めば、必ず実現します。

 

2.紙を一枚用意する。

成功の法則は
思考 → 言葉 → 実現
という順番です。

そのために大切なことは
1.思考(目標)を明確にすること。
2.自分に実現可能だと信じ込ますこと。

 

3.持って歩いて、常に見る。

人間が一番物事を記憶できるのは、どういう状態でしょうか?
1.リラックスしているとき(気持ちが素直だから)
2.何度も同じ事を聞いたり見たりした時

です。

昨日紙に書いた目標を、定期ぐらいのカードに書いてください。

それを定期入れや生徒手帳、システム手帳に入れておきます。

 

朝起きて見る。
トイレでカードを見る。
・・・・

とにかく何度も見ること。


4年生から歴史漫画を読ませる【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

小学6年生で、子供たちは初めて歴史の勉強をします。
いつも感じるのですが、6年生の最初の子供
たちの歴史に対する興味と知識にはとてつもない差があります。

中には、6年生で歴史の勉強をやるのを、5年生の頃から心待ちに
している子もいます。

そして、その子たちに共通することが、4,5年生の頃から歴史漫
画を読んできたという事実です。
歴史漫画は、子供たちの大好きな漫画という形式で、歴史を生き生
きした人間の物語として楽しませてくれます。

そこでは、実際に顔を持つ生き生きとした表情の登場人物たちが大
活躍する姿を見ることができるのです。

漫画でも事前に歴史を少しでもしっていると

学校の勉強にも興味がわくようになります。


インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

ご予約

お電話でのお問合せはこちら

ネット家庭教師たまごチャレンジの«総合受付»は、東京指導センターです。
お気軽にお電話ください。

ネット家庭教師のたまごチャレンジ
〒165-0023 東京都中野区江原町1丁目47-12-601  »map