インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

インターネット家庭教師のお問合せ

たまチャレ掲示板 BBS

中学受験の勉強方法のポイント【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

中学受験というのは、非常に難しい所があって学校によって

レベルが様々なんですが、多くの場合、小学校の教科書だけを

やっていれば良いというモノではありません。
特に中位から上位校になると応用問題はかなり高度になり、

出題範囲も幅広い分野から出てきます。
なかなか小学校の授業だけではカバーできないと考えた方が良いでしょう。

また中学受験は、特に学校によって問題に特色がよく出てくることがありますので

過去問題などをやって、問題の傾向に日頃から慣れておくことが重要だと言えるでしょう。

 

特に小学生の場合、試験慣れしておくことが本番で力を出す1つの大きなカギとなりますので

ある程度の実力がついたあとは本番形式のテストを

何回か繰り返すような勉強方法をとりいれると良いでしょう。

 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

公立高校を受験するならこれしかない!? 【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

私の必勝法は、とにかく公立高校に合格したかったら

過去の出題された問題集を何度も何度もといてみることです!!

 

やはり出題傾向がなんとなく感覚でわかると思います。

こじ付けでの暗記でもいいです。とにかく繰り返しやってみる。

もうこの季節時間が無いと思われる受験生も、チャレンジしてみてください!

 

こんな言い方は、してはいけないかもしれませんが、基礎は、勉強できないかもしれませんが

とにかく合格するのが先決なので、実際の問題に慣れることが一番大事だと思います。

 

私もその当時、合格できるとは思ってなかったなのですが

たまたま最後の2ヶ月勉強をみてもらった家庭教師の先生にこの方法を教えてもらい、見事合格できました!!

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

高校受験 基本五教科の勉強ポイント!!【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

高校受験は高校に入学するための試験です。

その目的を忘れないようにしましょう。

 

高校レベルであれば教科書の内容をおさえることが基本です。

教科書レベルができればその応用は容易になります。
国語を苦手とする方がいますが、国語は論理ですから論理力をつけましょう。

論理的な結論がでない問題はありません。
数学についてはとにかく公式を覚えて問題を数多く説いてください。

音楽を聴きながらでも問題が条件反射で解けるようになるのが理想です。
英語は文法を理解しましょう。会話能力と試験対策は別物です。

文法を覚えたら単語を。リスニングはラジオで保管するようにしましょう。
理科と社会は国語力を前提に教科書を覚えれば問題ないでしょう。

 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

高校受験勉強方!演習で基礎を定着させる!?【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

まず初めに、受験において大切なのは

「失点を最小限にすること」です。
「受験」という概念でとらえてしまうと

とても難しく感じてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。
実は、どの科目においても、教科書レベルの知識があれば得点できるような問題がたくさんあります。

例えば数学であれば簡単な計算問題が出ます。

 

得点は学校や地方によりけりだと思いますが、おそらく2割程度でしょう。
また、大問ごとの最初の小問が数問あるはずです。
これらを足し合わせると、全体の半分程度の得点になるでしょう。

そのため、これらの得点を以下に取りこぼさずにクリアするかが重要になると思います。
基本的には、教科書を読み込み、たくさんの問題を解くことでしょう。

過去問も大切です。
少なくとも10年分は解いて問題を解きなれておくことが必要でしょう。

応用問題はそのあとでもいいと思います。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

高校受験は基本から攻略!【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

高校受験、今までなんとなく中学校生活を送ってしまった
受験生の皆さんは緊張したり焦ったり
この先どう勉強したらいいのか悩んだりしていませんか?

あわてないでまずは基本をしっかりマスターすることをお勧めします。
難しく考えず、まずは手元にある教科書を一年生の分から一度目を通してみてください。
もちろん、5教科全部ですよ。

そうすると、その教科と単元ごとに「難しい」「ここは楽勝」など

いろいろな感想を持つと思います。
難しいと感じた部分は弱点なわけですから

よく読む、人に聞くなどしてしっかり理解してください。

どこをよんでも「大丈夫」になったら問題集などを

数多く解いて経験値を増やし応用力をアップさせましょう。

まずは基本!あせらず、でも急いで、さあ始めてください!

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

高校受験は数学と英語を中心に【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

高校受験で必要になってくるのは英語と数学になってきます。
学校によってはその2教科の点を2倍に計算するところもあるので

特に勉強しておいて損はありませんね。

 

また数学に関しては、苦手な人が多いというので数学などの理数系の科目は

得意な人と不得意な人との点数差が激しくなるのでそので点数を稼ぐと有利になってきます。

 

英語はほとんどの人が勉強しているので点数差が生じにくいので

いかに数学などで点数を稼ぐかが重要になってきます。

 

逆に言えば英語はほとんどの人がいい得点を取るので少しでも取りこぼすことが出来ませんので

しっかり勉強したほうがいいです。

 

英語と数学は高校受験するうえで重要な教科なので苦手なら克服したほうがいいでしょう。

是非がんばってください!

 

インターネット家庭教師のたまごチャレンジ



このエントリーをはてなブックマークに追加

佳子先生の高校受験勉強方法 インターネット家庭教師

高校受験は、ほとんどの人が受ける試験です。
進学校や普通校など様々な分類がありますが、私は、進学校を受験しました。どのような勉強方法していたかというと、週に2回ほど塾に通い、英語と数学に力を入れていました。家では、通信教育を受けて、模擬テストなどを受けていました。
夏休みと冬休みは、講習に通い、万全の対策をしていました。
とにかく、出る範囲が決まっていたので、ひたすらテスト形式のものにトライしていき、わからない点や間違ったところは、調べてもう一度解いてみるの繰り返しをしていました。
ある程度出来るようになってきたら、色々な模試を受け、自分がどれだけの実力があるか試してみました。
高校受験勉強は、反復である程度補えるので、あとは、本番でやってきたことをどれだけ出せるかが、勝負の決め所だと思います。

インターネット家庭教師のたまごチャレンジ


このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネット家庭教師とは!?【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

インターネット家庭教師(インターネットかていきょうし)とは

通常の家庭教師のように生徒の家までは行かずに

Skypeなどのインターネット上のテレビ電話を使うことによって遠隔地から個別指導を行う方法です。

 

 

海外や地方、自宅の近くに良い塾や先生が見つからない時に

とっても便利なインターネット家庭教師のたまごチャレンジでお子様にあった先生と勉強を一緒に学べます。

 

インターネット家庭教師はパソコンで顔と顔を合わせリアルタイムで

授業を生徒、先生の一対一でできるためお子様のペースに合わせて勉強ができます。

 

学校の授業で解らないところをそのままにしていると少しづつ勉強が遅れていきます。

インターネット家庭教師のたまごチャレンジならお子様の解らないところをその時に教えて解決できます。

 

勉強はそもそも一人ひとり理解スピードに差があるため数十人が一緒に理解できることはありません。

どうしても優秀な子を優先に授業を進めて行くことになります。

 

学校の先生にも1年で進めて行く範囲のノルマがあるため全員が理解できないと解っていても

前に進まざる終えない状況があります。

 

まだ理解できていない単元についてはお子様が自主的に勉強を行う必要があります。

インターネット家庭教師で一人ひとりのお子様に必要な勉強をしっかりとサポートさせて頂きます。

 

現在、無料体験授業も行っております。

是非お気軽にお試しください。

 

 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

ご予約

お電話でのお問合せはこちら

ネット家庭教師たまごチャレンジの«総合受付»は、東京指導センターです。
お気軽にお電話ください。

ネット家庭教師のたまごチャレンジ
〒165-0023 東京都中野区江原町1丁目47-12-601  »map