インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

インターネット家庭教師のお問合せ

たまチャレ掲示板 BBS

小さな目標から勉強したことを忘れる【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】
このHPを見ている方のほとんどが
「成績を上げたい」と思っていらっしゃる方だと思います。
実際に目標を達成している人、していない人の共通点は
「毎日の小さな目標が達成できている人」 が大きな目標を達成していて

「毎日の小さな目標を達成できていない人」 は結局は何も達成していないという事実です。

 

まずは、

目標を設定・・・「志望校の設定」「目標の成績」

現状の把握・・・今の成績を知る「志望校と自分の現在の実力の差」

行動計画 ・・・何をどれくらいするか
「志望校」との差をどうやって埋めていくか

実行する ・・・毎日行動計画を立てて実行する。具体的には
「どの問題集を、どれくらいするか」


というのが基本的なステップです。最初の
「志望校の設定」「志望と現在の実力の差」までは比較的スムーズ
 にいきます。しかし、いつも最も出来ないのが、一番最後の
「実行する」ということなのです。

でも、実際は中々実行できない。

それは、

「大きな目標をさらに細分化して、小さい目標に
して、達成期限が1つ1つ決められていないからです。」

 

自分の目標を達成するためには何が必要か決め

(例えば)

1年後までに偏差値○○⇒そのために半年後までに模擬テストを5回受ける(必ず間違いをできるようにする)

⇒1月後までに基礎的なことをやる⇒今日から参考書5ページづつ進む(勉強時間2時間とる)

目標を細かく分け自分が今やることを明確化します。

「目標達成する」 ことにはもこれが一番大切なんです。

 

「何にもまして、自分の目標達成する行動を優先する」


一週間前にやったことを忘れる勉強したことを忘れる【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

家庭教師で指導していて、良くあるのが、

「一週間前にやったことを忘れている。」

ということです。

 

授業をやって1週間後

「あれ、わからないの先週やったでしょ。」という状態です。

もちろん、1週間たって忘れた頃にやっているので、宿題は済みませ
んし、再度同じ内容を指導しなければいけません。

結局、何度も同じところを指導して、やり直してテスト範囲までいかな
いということが続くのです。

 

では、一番いい復習方法は何か?

それは、「習ったことを24時間以内に一度復習する」ということです。

 

家庭教師の宿題も出来れば習ったその日に
または、次の日にでもやって復習しておきます。

そして、次に「同じ問題を2、3日して再度復習する」ことです。

そうすると、記憶に残りやすく、勉強時間も少なくて済むのです。

 

「塾」にいってるのに成績が上がらない生徒の多くは、

「宿題をしない」
「宿題を塾の行く少し前にまとめてする」という生徒が多いのです。

 

つまり、記憶の構造からいうと、一番効率
の悪い勉強方法をとっているのです。それでは成績は中々上がりません。

習ったことは24時間以内に一度復習してください。


子どもの本当の能力を知る【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

努力していてもなかなか学力が身に付かない子がいるのは、事実で
す。漢字を一生懸命書いてもなかなか覚えない子もいます。

授業中にしっかりがんばって、宿題もちゃんとやって、自主勉強も
進んでやって、塾にも通って・・・それでも算数がなかなかできる
ようにならない子もいます。

ですから、私は、誤解を恐れずはっきり言いたいのです。
それは、親の皆さんに、子供への対応を誤らないで欲しいからです。

親の皆さんの中には、我が子の学力が伸びないということで、悩ん
でいる方が大勢います。

それが、大きなストレスになり、イライラになっています。
そして、マイナスイメージの言葉を子供にぶつけてしまっています。

あげくは子供への感情的な爆発になったり、ひどい場合には、親子
の人間関係を損なう主要原因になったりしています。
それらは全て、子供の心に大きな影響を及ぼします。

全ては、我が子への愛情からなのですが、結果的に親子の不信感や
不和に繋がっていってしまう例がたくさんあります。

これは、最も避けるべきことです。
一番大事なことはだれでも勉強のやり方さえ知っていれば
成績は伸びると言うことです。

もしも今お子さまの成績が良くないと感じるなら
それはどこか勉強のやり方が間違っていないか確認してください。


突然伸びるときがある【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

勉強でも何でも、いろいろ努力してもなかなか成果が表れない子が
いるのは、事実です。
ですから、親はやるべきことはやり、子供にもやるべきことはやら
せた上で、結果については達観していましょう。

 

そうすれば、イライラしたり、子供に向かって感情を爆発させたり
することはなくなります。

 

ですが、ここで勘違いして欲しくないのは、だからといって努力が
無駄だというわけではないということです。

 

何故かというと、まず一つ目の理由は、子供は突然伸びるときがあ
るからです。

 

きれいな右肩上がりで成績が上がる子の方がむしろ少なく感じます。

私は何回も経験しています。

 

努力してもなかなか計算力がつかなかった子が、それでもがんばっ
ていると、あるとき急にグンと伸びるということが実際にあります。

 

計算力だけではありません。
漢字や縄跳びや水泳でも、そういうことは結構あります。

 

また、これは子供だけでなく、大人でもそういうことがあります。

後一歩のの所で諦めるひとが多いですが、必ず最後までやりきってください。


カルシウムは脳神経を安定させて【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

私たちの体は食べた物からできています。

 

心と頭脳の乗り物である脳も、食べた物からできています。
ですから、日々何を食べるかということは、非常に重要な問題です。

 

ところで、現在の日本人に一番かけているのがカルシウムだそうで
す。カルシウムには次のような大切な役割があります。

・骨や歯の元になる
・脳神経細胞の興奮を抑制する
・脳神経を安定させて記憶力を向上させる

 

特に、成長期の子供たちは、どんどん骨を大きく丈夫に成長させて
いかなければならないので、この時期にカルシウム不足が続くと成
長不良になってしまいます。

 

学校現場でも、実際に体育の授業などで、本当に昔ならあり得ない
ような些細なことで骨折するという事例が全国でたくさん起きてい
ます。

 

さらに、カルシウムには脳神経細胞の興奮を抑制するという重要な
働きがあって、これが不足すると、これまた大変なことになります。

 

子供のカルシウムはしっかりとって行くことをお勧めいたします。


1 5 6 7 8 9 10

インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

ご予約

お電話でのお問合せはこちら

ネット家庭教師たまごチャレンジの«総合受付»は、東京指導センターです。
お気軽にお電話ください。

ネット家庭教師のたまごチャレンジ
〒165-0023 東京都中野区江原町1丁目47-12-601  »map