インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

インターネット家庭教師のお問合せ

たまチャレ掲示板 BBS

本気の高校受験勉強方法<数学>!!【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

高校受験勉強の数学の方法を、紹介させていただきます。

高校受験で求められている数学の能力は、計算力と文章題を解く能力の2つです。

 


Piggy Bank and Calculator / Images_of_Money

 

文章題を解く能力の前提として計算力が必要なので、まずはそれについて説明します。

計算が苦手な人は、厳しいことをいうようですが練習量が足りないと思います。

 

文章題で求められるひらめきの類は一切いらず

やり方さえ覚えれば、後は機械的に作業していくだけです。 

 

よって、とにかく問題を解くことが求められます。

時間を区切って集中して多くの問題を解くようにしましょう。

 

次に、文章題を解く能力についてです。

問題の種類によって、得手不得手があると思います。

 

そこで大切なのは、不得手な分野を無視しないということです。 

間違えたときに復習もせずに飛ばすのは絶対にしてはいけません。

 

きちんと見直し、出来れば解答丸写しでもいいので

もう1度自分で答案を書いてから次の問題に進むようにしましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加

意識改革を促して受験突破へ!【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

私の実体験から中学受験を控えているご本人様

保護者の方へ受験を突破する為のちょっとしたメッセージを送ります。

 

中学受験を成功させる上で絶対に必要不可欠なことが2点あります。

それは、周囲の金銭的サポートと受験者本人のモチベーションの維持です。

 

まず、中学受験は金銭的な負担が発生します。

家庭教師の月謝、交通費、外食代、参考書代などの出費は確保しておきましょう。

 

金銭的理由で途中で断念してしまうなんてあまりにももったいないですから

まず家計の財務状況をしっかりした上で受験に望む事が前提条件であり絶対条件です。

 

次は受験者本人のモチベーションを如何にして維持、向上させるかが鍵となります。

子供になぜ勉強が大事なのか、将来のためには必要な事であると説得しても分かってくれない子供がいます。

 

何を隠そう私本人もそうでした。

そんな私がすごく納得した説明があります。

 

それは”主体性を持って生きる為に今あなたは勉強しているんだ。

“ということです。

 

その言葉を聞いた時、私は私のやりたいように生きるんだと決心して

猛烈に勉強し、無事志望校に合格しました。

 

これはあくまで私の一例でしかありませんが、子供の可能性と学習能力は無限です。

ひとたびやる気をだして維持できれば、受験突破したようなものです。

 

ですので、保護者の方は常にモチベーションの維持、向上に関しては注意深くケアしてあげて下さい!

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

中学受験の基礎の基礎!?【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

中学受験とは、小学生がする受験です。

受験というからには、やはりハイレベルな知識や技術

それに加えて圧倒的な練習量が必要要件であるということは誰しもわかっているところだと思います。

 

しかし、その為に何が必要なのかということは抜け落ちてしまいがちです。

小学生が自力だけで戦えるはずはないのです。

 

良い塾に入れて、あとは放っておけば良いという考えでは、その子が本来持つ力の20%も引き出すことが出来ないでしょう。

大切なのは目指す学校レベルと子ども自身に合う塾と、親です。

 

子どもが塾に行く間に、子どもがすべき勉強内容をとその日のノルマを計算し、子どもが終わるまで一緒に横についていることです。

これが何よりも大切なことになります。

 

嘘だと思うかもしれませんが、親が横に付いているだけで子どもは大変に能力を発揮できるのです。

だからこそ、大手塾がこぞって親御さんの協力が必要だと言うのです。

 

協力というのは、何も金銭面や日常生活のフォローだけではないのです。

同じ空間にいて、同じ気持ち、緊張感を共有することが何よりも大切であるということを

我が子を受験させようという親御さんにお伝えしたいと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加

中学受験に本気で向かうきっかけ作りの方法!?【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

中学受験をする時期というのは

子供たちが思春期を迎えるちょっと前の状態で勉強をするという時期となります。

 

そこで、男子と女子ではちょっとアプローチの方法が異なる部分と重なる部分があります。

男子は特に、親の言うことを聞かなくなる時期でもあり

また自分でなんでもやってみたい気持ちが強くなる時期でもあります。

 

そこで、受験自体が自発的なものではない限り

やる気のスイッチが入りにくいという状況が発生するようです。
それを防ぐためには、自分自身のために勉強するというモチベーションを上げるように

親や周囲がうまく誘導することが大切となります。

 

女子の場合は、「可愛い制服」とか「素敵な校舎」などの見た目からやる気が出る子も多く

男子よりは周囲の意見を受け入れやすい状態にあるお子さんが多いともいえます。

 

この場合は、学校見学や文化祭などを見学することで

行きたい学校への憧れという情緒の面に訴えることでモチベーションを上げる方法が効果的です。

 

まずは机に向かうことから、積み上げなくては成らない中学受験。

意識し始めるのが特に早い親御さんであれば、上手にモチベーションを上げて

机に向かうきっかけをつくってあげること、これが最初の中学受験に向かう勉強法の端緒といえます。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

1カ月前から猛勉強。私の中学受験【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

私は小学校の時中学受験をしました。
私が受験しようと思ったのは私立。女子だけの中学校です。

何で受験しようと思ったかというと、家の近くにある公立中学は評判が悪く、行きたくなかったからです。
不良にからまれるのがしょっ中だと聞きました。
私の友人の子達の進路はみんなこの不良中学でしたが、平和な毎日を過ごしたい私は受験を選びました。

受験を決意したのは受験日の1カ月前でした。
この私立中学の偏差値は40%代。
教科も国語と算数しかなく、毎日猛勉強すれば何とか受かるんじゃないかと思い、1カ月猛勉強しました。
私は家庭教師を雇いました。週5回来て貰いました。

受験の結果は合格でした!!
後から聞いた話だと下から3番目だったそうです。
ぎりぎりでしたが受かってよかったです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

中学受験は基本をしっかりと怠らず!!【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

中学受験のコツは「基本」を

しっかりと押さえることが必要です。

 

高校生であればある程度の集中力があるので

直前に詰め込むことができますが小学生は詰め込むことも

また夕方まで小学校があるため難しいです。

 

そこで大きな差になるポイントは「基礎力」です。

大学受験などとなると、ひねった問題が出てきますが、中学受験は基本的な問題が多いです。

 

また基礎力がしっかりしていれば、応用問題への発展は楽に進みます。

「しっかりと土台を作ること」これが合格への第一歩であり、またレベルの高い学校に入る決め手となるでしょう。

 

どんな入試にも直結することですが、まずは同じ問題集を何周もする。

やったことある問題をくりかえす。

 

間違ったところは徹底的に解決する。

といった積み木を高く積み上げていくイメージが必要だと思われます。



このエントリーをはてなブックマークに追加

高校受験で合格を勝ち取ろう!!【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

お受験を経験していない子どもたちにとって

人生最初の試験が高校受験です。

 

一般に、試験範囲は中学3年間に習得した5教科から出題されます。

ゆえに中学三年間が試験準備期間となります。

つまり中学入学と同時に受験準備が始まります。

 

とはいえ、3年間全速力で勉学に励むのはかなり難しいと思います。

各自それなりに対策を立てることになりますね。

 

一般的に言われている作戦は、数学と英語に重点を置く手法です。

この二つの教科は3年間積み上げます。

理科と社会は3年生の一年間ひたすら復習を重ねます。

 

もちろん国語も大切。現代文は論説文、小説、随筆に分類されます。

練習問題を解いて正確に読み取る練習をしていきましょう。

 

 

古文、漢字、文法は一度習得すれば確実に点数に結びつきます。

悔いの残らないように精一杯立ち向かいましょう!

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

机に向かう勉強習慣のつけ方!? きいちゃん先生【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】 

私は高校受験に備えて塾に通っていました。
当時はバスケットボールにも所属していたため

学校の勉強、部活、塾と今考えると割と忙しい日々でした。

 

その中でも希望通りの高校に行けた勉強方法は

毎日十分でも机に向かうようにしたことです。

 

それは朝でも夜でも構いません。

 

必ず一回は机に座って教科書を読むなり

単語帳を声を出しながら書くようにしました。

 

机がベストではありますが

最悪は布団に寝転がりながらでもプリントを眺めるだけでも構いません。

 

最初は起きるのが辛かったり、疲れて眠かったりと非常に大変ですが

慣れてくるとむしろ机に向かわないのが座りが悪い感じになります。

 

頭に入っていないようでもやらないよりもマシで

勉強のとっかかりのようなものを得ることが出来、普段の勉強にも熱が生まれるようになります。

 

是非チャレンジ見てくださいね。



このエントリーをはてなブックマークに追加

高校受験英語の基本は中学英語

高校受験英語は中学校の英語と比べて難しいと考える人が多いと思います。

しかし、それは間違えです。

 

高校入試の英語は確かに、文法も単語も難しいです。

 

だからこそ、そんな高校受験英語を攻略するために

受験生は中学英語をやり直す事が高校受験の英語力を飛躍的に伸ばす方法なのです。

 

特に中学英語の文法をやり直す事は大変重要です。

高校受験英語の基本はほとんど中学校の英語で学ぶ事が出来ます。

 

以上より、中学英語の文法をしっかりと理解して

中学校の授業英語をしっかりと勉強すると理解度ははるかに上がります。

 

中学英語を勉強しなおす事を私はおすすめします。



このエントリーをはてなブックマークに追加

公立高校受験の場合は、過去問の研究を・・・!?【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

塾講師を20数年やっていたので、毎年の入試問題はしっかりとみてきました。

もちろん答案の採点もやっていました。その経験からひとつだけアドバイスを。

 

各県の入試問題にはそれぞれの傾向があります。

出題の形式(記述式、択一方式、配点など)は前年のスタイルと大きく変わることはあまりありません。

 

ですのでやみくもに適当な問題集をやるよりは

その県独自の入試問題のスタイルに慣れることの方が効率的です。

 

幸いに今では大手の書店に行けば【県別過去問】が

売られていますから、それを買い求めてやってください。

 

もちろん本気でやれば過去数年の問題など2,3日で終ってしまいますので

入試の1週間ぐらい前からやり始めても大丈夫です。

 

その場合はしっかりと時間を計ってやってくださいね。

本番での時間配分の見当がつくと思います。

 

やりっぱなしではだめですよ、間違った箇所はしっかりと理解できるようにしておくことが大事です。

 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

ご予約

お電話でのお問合せはこちら

ネット家庭教師たまごチャレンジの«総合受付»は、東京指導センターです。
お気軽にお電話ください。

ネット家庭教師のたまごチャレンジ
〒165-0023 東京都中野区江原町1丁目47-12-601  »map