インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

インターネット家庭教師のお問合せ

たまチャレ掲示板 BBS

意識改革を促して受験突破へ!【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

私の実体験から中学受験を控えているご本人様

保護者の方へ受験を突破する為のちょっとしたメッセージを送ります。

 

中学受験を成功させる上で絶対に必要不可欠なことが2点あります。

それは、周囲の金銭的サポートと受験者本人のモチベーションの維持です。

 

まず、中学受験は金銭的な負担が発生します。

家庭教師の月謝、交通費、外食代、参考書代などの出費は確保しておきましょう。

 

金銭的理由で途中で断念してしまうなんてあまりにももったいないですから

まず家計の財務状況をしっかりした上で受験に望む事が前提条件であり絶対条件です。

 

次は受験者本人のモチベーションを如何にして維持、向上させるかが鍵となります。

子供になぜ勉強が大事なのか、将来のためには必要な事であると説得しても分かってくれない子供がいます。

 

何を隠そう私本人もそうでした。

そんな私がすごく納得した説明があります。

 

それは”主体性を持って生きる為に今あなたは勉強しているんだ。

“ということです。

 

その言葉を聞いた時、私は私のやりたいように生きるんだと決心して

猛烈に勉強し、無事志望校に合格しました。

 

これはあくまで私の一例でしかありませんが、子供の可能性と学習能力は無限です。

ひとたびやる気をだして維持できれば、受験突破したようなものです。

 

ですので、保護者の方は常にモチベーションの維持、向上に関しては注意深くケアしてあげて下さい!

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

効果的な中学受験勉強方法を探ろう!【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

中学受験をされる、お子さんをお持ちの方は、
受験に関して塾任せになっている事が、
少なくないと思います。


勉強。 / yu m.

信頼して塾に任せる事も大事でしょう。
ですが、結果が芳しくない場合は、
勉強法の改善する事が必要となります。

 

その際に大事になるのが、
お子さんを責めない事です。

 

お子さんの成績が向上しないのは、
塾や学校の指導に問題がある可能性があります。

塾や学校の指導に問題があるなら、
皆さんが、お子さんの勉強に参加してみるのも良い事です。

現在はインターネットで何でも調べる事が出来ますから、
効果的な中学受験勉強方法を簡単に探る事が出来ます。

効果的な勉強方法を見つけたら、
お子さんと二人三脚で合格へ向かって、
ゴールを目指すのも良いでしょう。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

中学受験の勉強方法について【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

中学受験の勉強方法についてお話します。

中学受験では、お父さんお母さんと子どもさんの親子での協力体制が大切になります。


春游的匈牙利中学生 / llee_wu

 

お父さんお母さんが勉強を見るのは、とても大変です。

そこで、塾を使ったり、家庭教師を使って勉強を見て貰うと効果がでやすいと思います。

 

その他の協力として、塾への送り迎えだったり、飽きの来ないお弁当を作って上げたり

夜食を作ってあげたりすることが意外に大事になってきます。

 

子供さんは、勉強を頑張り、お父さんお母さんは応援してあげることになります。

とにかく気持ちよく勉強できる環境作りをしてあげることが必要になります。

 

テストでいい点をとってきたときは必ず褒めてあげることも重要です。

わからないことについては、ノートに書き上げてメモしておきます。

 

それを塾の先生や家庭教師に見せて解決していきます。

こんな一つ一つの積み重ねで結果が違っていきます。



このエントリーをはてなブックマークに追加

中学受験の基礎の基礎!?【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

中学受験とは、小学生がする受験です。

受験というからには、やはりハイレベルな知識や技術

それに加えて圧倒的な練習量が必要要件であるということは誰しもわかっているところだと思います。

 

しかし、その為に何が必要なのかということは抜け落ちてしまいがちです。

小学生が自力だけで戦えるはずはないのです。

 

良い塾に入れて、あとは放っておけば良いという考えでは、その子が本来持つ力の20%も引き出すことが出来ないでしょう。

大切なのは目指す学校レベルと子ども自身に合う塾と、親です。

 

子どもが塾に行く間に、子どもがすべき勉強内容をとその日のノルマを計算し、子どもが終わるまで一緒に横についていることです。

これが何よりも大切なことになります。

 

嘘だと思うかもしれませんが、親が横に付いているだけで子どもは大変に能力を発揮できるのです。

だからこそ、大手塾がこぞって親御さんの協力が必要だと言うのです。

 

協力というのは、何も金銭面や日常生活のフォローだけではないのです。

同じ空間にいて、同じ気持ち、緊張感を共有することが何よりも大切であるということを

我が子を受験させようという親御さんにお伝えしたいと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加

中学受験に本気で向かうきっかけ作りの方法!?【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

中学受験をする時期というのは

子供たちが思春期を迎えるちょっと前の状態で勉強をするという時期となります。

 

そこで、男子と女子ではちょっとアプローチの方法が異なる部分と重なる部分があります。

男子は特に、親の言うことを聞かなくなる時期でもあり

また自分でなんでもやってみたい気持ちが強くなる時期でもあります。

 

そこで、受験自体が自発的なものではない限り

やる気のスイッチが入りにくいという状況が発生するようです。
それを防ぐためには、自分自身のために勉強するというモチベーションを上げるように

親や周囲がうまく誘導することが大切となります。

 

女子の場合は、「可愛い制服」とか「素敵な校舎」などの見た目からやる気が出る子も多く

男子よりは周囲の意見を受け入れやすい状態にあるお子さんが多いともいえます。

 

この場合は、学校見学や文化祭などを見学することで

行きたい学校への憧れという情緒の面に訴えることでモチベーションを上げる方法が効果的です。

 

まずは机に向かうことから、積み上げなくては成らない中学受験。

意識し始めるのが特に早い親御さんであれば、上手にモチベーションを上げて

机に向かうきっかけをつくってあげること、これが最初の中学受験に向かう勉強法の端緒といえます。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

1カ月前から猛勉強。私の中学受験【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

私は小学校の時中学受験をしました。
私が受験しようと思ったのは私立。女子だけの中学校です。

何で受験しようと思ったかというと、家の近くにある公立中学は評判が悪く、行きたくなかったからです。
不良にからまれるのがしょっ中だと聞きました。
私の友人の子達の進路はみんなこの不良中学でしたが、平和な毎日を過ごしたい私は受験を選びました。

受験を決意したのは受験日の1カ月前でした。
この私立中学の偏差値は40%代。
教科も国語と算数しかなく、毎日猛勉強すれば何とか受かるんじゃないかと思い、1カ月猛勉強しました。
私は家庭教師を雇いました。週5回来て貰いました。

受験の結果は合格でした!!
後から聞いた話だと下から3番目だったそうです。
ぎりぎりでしたが受かってよかったです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

暗記・暗唱・絶対逃げない!?

受験に限らず、私が勉強をするときの基本「暗記・暗唱・逃げない」です。
まずは暗記。何を覚えても忘れてしまっては意味がありません。

 

ですので、前日の一夜漬けは暗記と言えるものではありません。一夜限りなので、すぐに忘れてしまいます。

とにかくノートに覚えるまで書いたりすることが重要です。

 

次は暗唱。これは声に出して唱えることはもちろんですが

勉強している内容を客観的にイメージして覚えるということです。

 

わからないことを一生懸命になって解いたあとの達成感を味わっている姿を思い出せば

おのずと解いている姿が脳裏に浮かび問題を解くことができるはずです。

 

最後は逃げない。できない教科や分野・苦手な計算・何度やっても覚えられない漢字など

誰にでも苦手なものはあります。

 

でもそれをやって自分の身に染み込ませないと

いつまでたってもできないままで終わり、結果につながりません。

 

本気でやろうと思うなら、この3個を徹底的に行うだけでアップすること間違いないですね。

欲を言えば「なぜ勉強しているのか?」目的を常に明確にして学習することです。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

高校受験 基本五教科の勉強ポイント!!【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

高校受験は高校に入学するための試験です。

その目的を忘れないようにしましょう。

 

高校レベルであれば教科書の内容をおさえることが基本です。

教科書レベルができればその応用は容易になります。
国語を苦手とする方がいますが、国語は論理ですから論理力をつけましょう。

論理的な結論がでない問題はありません。
数学についてはとにかく公式を覚えて問題を数多く説いてください。

音楽を聴きながらでも問題が条件反射で解けるようになるのが理想です。
英語は文法を理解しましょう。会話能力と試験対策は別物です。

文法を覚えたら単語を。リスニングはラジオで保管するようにしましょう。
理科と社会は国語力を前提に教科書を覚えれば問題ないでしょう。

 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

高校受験勉強方!演習で基礎を定着させる!?【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

まず初めに、受験において大切なのは

「失点を最小限にすること」です。
「受験」という概念でとらえてしまうと

とても難しく感じてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。
実は、どの科目においても、教科書レベルの知識があれば得点できるような問題がたくさんあります。

例えば数学であれば簡単な計算問題が出ます。

 

得点は学校や地方によりけりだと思いますが、おそらく2割程度でしょう。
また、大問ごとの最初の小問が数問あるはずです。
これらを足し合わせると、全体の半分程度の得点になるでしょう。

そのため、これらの得点を以下に取りこぼさずにクリアするかが重要になると思います。
基本的には、教科書を読み込み、たくさんの問題を解くことでしょう。

過去問も大切です。
少なくとも10年分は解いて問題を解きなれておくことが必要でしょう。

応用問題はそのあとでもいいと思います。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

東京大学勉強方 いしちゃん先生の受験合格体験記

私は現在、東京大学4年生です。私立高等学校受験し合格という切符を手に入れました。合格までに至る経緯を説明したいと思います。中学1年の時から常に県内でもトップの高校に入学したいと思い、席次も上位にキープしていました。塾には入っておらず、進研ゼミと学校の課題を中心に勉強を行っていました。中学二年で成績が下がり、親に心配をかけました。しかし、塾には入らず、進研ゼミと学校の課題で勉強していました。夏休みに二週間ほど、夏期講習に参加しました。中学三年に地元の塾に入りました。その頃、高校受験を目指し塾では県立の高校入試の勉強、家でほぼ独学で勉強してました。わからない問題は学校の先生に聞いたりしていました。過去問を9月頃に手を付けコツコツと取り組みました。そして、無事に入学することができました。




このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

ご予約

お電話でのお問合せはこちら

ネット家庭教師たまごチャレンジの«総合受付»は、東京指導センターです。
お気軽にお電話ください。

ネット家庭教師のたまごチャレンジ
〒165-0023 東京都中野区江原町1丁目47-12-601  »map