インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

インターネット家庭教師のお問合せ

たまチャレ掲示板 BBS

高校受験勉強は家庭教師で勉強するのが一番いい!【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

中学3年生になると高校に入学するための高校受験が控えています。
そして高校受験が近づいてくると勉強漬けの毎日になって結構大変な日が続きます。
そして高校受験勉強ですが、自分で独学で勉強する方法もありますが

家庭教師など先生に教えてもらいながら勉強をする方法が一番です。
そして家庭教師学習塾に通って勉強をする方法の良さは

まず高校受験対策を家庭教師でしてくれるからです。

 

家庭教師には受験のプロである講師がいるので

安心して高校受験対策を任せることができます。
また家庭教師の講師は高校受験の傾向を熟知しているので

受験に必要なことだけ教えてくれるのでより効率的な勉強が可能です。

また家庭教師に入るといつも一緒に勉強してくれる先生が出来ます。
勉強は一人でやるよりも先生と一緒に勉強をしたほうが心強いと言えるでしょう。

このように高校受験勉強は家庭教師の先生のサポートを得て行った方が断然良いです!

 


高校受験は数学と英語を中心に【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

高校受験で必要になってくるのは英語と数学になってきます。
学校によってはその2教科の点を2倍に計算するところもあるので

特に勉強しておいて損はありませんね。

 

また数学に関しては、苦手な人が多いというので数学などの理数系の科目は

得意な人と不得意な人との点数差が激しくなるのでそので点数を稼ぐと有利になってきます。

 

英語はほとんどの人が勉強しているので点数差が生じにくいので

いかに数学などで点数を稼ぐかが重要になってきます。

 

逆に言えば英語はほとんどの人がいい得点を取るので少しでも取りこぼすことが出来ませんので

しっかり勉強したほうがいいです。

 

英語と数学は高校受験するうえで重要な教科なので苦手なら克服したほうがいいでしょう。

是非がんばってください!

 

インターネット家庭教師のたまごチャレンジ


佳子先生の高校受験勉強方法 インターネット家庭教師

高校受験は、ほとんどの人が受ける試験です。
進学校や普通校など様々な分類がありますが、私は、進学校を受験しました。どのような勉強方法していたかというと、週に2回ほど塾に通い、英語と数学に力を入れていました。家では、通信教育を受けて、模擬テストなどを受けていました。
夏休みと冬休みは、講習に通い、万全の対策をしていました。
とにかく、出る範囲が決まっていたので、ひたすらテスト形式のものにトライしていき、わからない点や間違ったところは、調べてもう一度解いてみるの繰り返しをしていました。
ある程度出来るようになってきたら、色々な模試を受け、自分がどれだけの実力があるか試してみました。
高校受験勉強は、反復である程度補えるので、あとは、本番でやってきたことをどれだけ出せるかが、勝負の決め所だと思います。

インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

お客様の声 東京都 豊島区 K・Sさん インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

息子が昨年勉強した方法は壁に張る方法です。

この春息子が進学高校に合格しました。

数学系は得意なのですが、暗記が苦手だった息子の勉強方法はとにかく壁に張ることです。

A4サイズの紙に暗記するものを書いて張っていきます。社会、理科、などおぼえるものがたくさんある教科には効果抜群でした。

最初は自分の部屋に張っていましたが、どんどんリビング、最終的にはトイレまで張ってましたね。

受験までの辛抱だと思い許可しました。

毎日見えるところに張るのがポイントです。ごはんを食べながら、トイレに座りながらなんとなく眺めているだけでも頭に記憶されていきます。

重要な暗記ものは決まっていますので、あとは覚えるだけです。これをずっと続けていきました。

 

暗記はこれでバッチリでしたよ。

あとは過去問を解くことですね。

 

インターネット家庭教師のたまごチャレンジ


勉強計画の立て方について【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

勉強計画の立て方について意外と計画を立てずに勉強している

お子さまが多いことに気づきました。

 

受験勉強では、現時点から、入試本番までの計画を立てます。
最初、長期・中期・短期の計画に分けて作成すると良いでしょう。

 

受験計画を立てる際に、第一志望の学校を決めて、
そこに合格するためにやるべきことを、決めていくと良いと思います。

 

何回も受験を経験している人ならいざ知らず、
初めて受験に臨む、現役生にとって計画無しで勉強するのは難しいと思います。

 

そういった場合、一年間の計画をいくつかのセクションに分割して、比較的短いスパンで
計画を作成するようにすると、やりやすいんじゃないかと思います。

 

私は、一年間を長期・中期・短期の3つのスパンに分割して
計画を作成することをオススメします。

 

ここでいう、長期は3ヶ月、中期は1ヶ月、短期は1週間です。
一年を長期スパンの3ヵ月で分割して、
その長期スパン3ヶ月を、中期スパンの1ヵ月で三つに分けます。

 

そして、1ヵ月を短期スパンの1週間で四つにわけて、
各スパンごとにこなすべき作業量を決めていくわけです。
一年には、夏休みや冬休みという特殊な期間も含まれるので、
そういったものも考慮する必要はありますが、

 

こういう風に細かく分割することで、長い期間の計画を立てるのになれていない受験生でも
比較的簡単に、受験計画が作れるようになると思います。


インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

ご予約

お電話でのお問合せはこちら

ネット家庭教師たまごチャレンジの«総合受付»は、東京指導センターです。
お気軽にお電話ください。

ネット家庭教師のたまごチャレンジ
〒165-0023 東京都中野区江原町1丁目47-12-601  »map