インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

インターネット家庭教師のお問合せ

たまチャレ掲示板 BBS

暗記パン!体験談【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

験勉強の仕方も色々ですよね。

パンに書いて飲みこむ・・ って、そんな、古典的な!(笑)

でも、ほんと、そゆことしたくなる位、試験前って、泣けてきます。。

暗記しやすい方法って、人によって違んですかね。

私は、ひたすら、書きます。

読んで、書く。

出来れば、声に出して。

で、最初は、まとめ(一問一答みたいなの)を作りながら、

それをやる。

で、まとめができたら、

今度は、まとめを読んで、言いながら書く。

それを何回も繰り返す。

だんだん覚えて、言うのが早くなってくから、

書くのも短くして、重要な語句だけ書く。

繰り返していけば、バッチリですよ♪

やってみてね~!


私の受験前の勉強方法 体験談【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

受験前の勉強方法ですが、まずこの「受験前」という言葉を

「受験直前」という風に定義させていただきます。

私の受験直前の勉強方法ですが、とにかく復習です。

苦手ポイントを徹底的に復習します。

 

受験直前期は、迎える受験の不安からか、あれもこれも手を出したくなるところですが

そんなことしていては時間がいくらあっても足りません。

 

中途半端に手を付けて、結局、時間切れで受験本番を迎えることになってしまいます。

そこで私はやはり、直前期は苦手ポイントに絞り込んで、徹底的な苦手克服をしておくべきだと思います。

 

そう、既に手を付けたことのある問題の復習に終始するのです。

新しい知識を蓄えるのは、綺麗さっぱり諦めたほうが良いと思います。


普段通りの生活とカゼを引かないこと【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

受験直前になったからと特別なことはする必要はありません。

普段通りの生活をすることが一番大切です。

三度の食事は規則正しく、体を温め消化の良いものを摂るようにしましょう。

胃に負担をかけると体調を崩すことがあります。

 

もう卒業式まで登校しない人も多いと思います。

気が緩みがちになったり、逆に神経質になってしまったり

受験直前になると受験生のストレスが様々な形で出てきますが、家族は平常の扱いをするべきです。

 

本番を想定した模試は何度も受けているはずですから

この時期は間違いやすい弱点の部分を時間をかけて念入りにおさらいするべきです。

 

新しいことはやらないほうがいいでしょう。

あまり凝り固まらず、リラックスして臨んでください。


受験前のまる秘勉強方法!?【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

受験前はだんだんと焦りや緊張感が増してきます。

それにもかかわらず自宅で一人で勉強していると

テレビやインターネット、ゲーム、雑誌などなどの誘惑に ついかられてしまったりします。


 

そこで、同じ受験生の友達と共に図書館の自習室を利用し 集中して勉強するようにしました。

友達と一緒に勉強すると、ついおしゃべりに夢中になってしまったりする場合もありますが、

図書館の自習室を利用すると、全員が静かに集中して勉強しているので、気が散ることもなく勉強できます。

 

また、休憩時間を取って、わからないことがあればお互いに教えあうことができる、という利点もあります。

何事も一人で行うよりも、何人かの仲間と一緒にやることで 相乗効果が生まれます。

これによりより集中した勉強ができると思います。


受験前の勉強は学習塾の集中講座に通って勉強しましょう!【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

自分の受験校に合わせた勉強が肝心です。

例えば、公立高校ではほとんど出題されないような問題が

私立高校の入試によく出る、あるいはその逆もありがちなことです。


 

ですから、受験校の入試傾向に合わない勉強方法に

いくら時間をかけても、あまり意味があるとは言えません。

 

入試間際になると、「あれもこれも!」と欲張って手を広げたくなるものです。

しかし、無闇に手を広げるのは、時間の損です。

 

受験校の過去問題集を1冊きちんと仕上げましょう。

過去問は、最良のテキストです。 過去問を解くときは

時間をきちんと計り、実際の入試のつもりで、問題に取り組みましょう。

 

そうすれば、実際の入試での時間配分や、どの問題から始めるのが効率が良いかなど

自分に合ったスタイルがわかってくるはずです。


佳子先生の高校受験勉強方法 インターネット家庭教師

高校受験は、ほとんどの人が受ける試験です。
進学校や普通校など様々な分類がありますが、私は、進学校を受験しました。どのような勉強方法していたかというと、週に2回ほど塾に通い、英語と数学に力を入れていました。家では、通信教育を受けて、模擬テストなどを受けていました。
夏休みと冬休みは、講習に通い、万全の対策をしていました。
とにかく、出る範囲が決まっていたので、ひたすらテスト形式のものにトライしていき、わからない点や間違ったところは、調べてもう一度解いてみるの繰り返しをしていました。
ある程度出来るようになってきたら、色々な模試を受け、自分がどれだけの実力があるか試してみました。
高校受験勉強は、反復である程度補えるので、あとは、本番でやってきたことをどれだけ出せるかが、勝負の決め所だと思います。

インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

お客様の声 東京都 豊島区 K・Sさん インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

息子が昨年勉強した方法は壁に張る方法です。

この春息子が進学高校に合格しました。

数学系は得意なのですが、暗記が苦手だった息子の勉強方法はとにかく壁に張ることです。

A4サイズの紙に暗記するものを書いて張っていきます。社会、理科、などおぼえるものがたくさんある教科には効果抜群でした。

最初は自分の部屋に張っていましたが、どんどんリビング、最終的にはトイレまで張ってましたね。

受験までの辛抱だと思い許可しました。

毎日見えるところに張るのがポイントです。ごはんを食べながら、トイレに座りながらなんとなく眺めているだけでも頭に記憶されていきます。

重要な暗記ものは決まっていますので、あとは覚えるだけです。これをずっと続けていきました。

 

暗記はこれでバッチリでしたよ。

あとは過去問を解くことですね。

 

インターネット家庭教師のたまごチャレンジ


この子、本当にやる気がない……【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

自分の子どもに「この子、本当にやる気がない……と思ったこと

ありませんでしたか?

 

「ちょっと! 宿題やりなさい!」と言っても、「は~い……」
と一応は答えるのに、30分たって見てみると、まったくやって
いなかったり、「塾に行ってみない?」と誘いかけても、「めんどう~」「無理」と返答されたり……。

 

子どもとそんなやり取りが続けば、「この子、本当にやる気がない
……」「いつになったら本気を出してくれるの?」と思ってしまう
のも、無理はありません。

でも、それは、間違っています。
そう感じてしまう理由のほとんどがもとをただせば「親の勘違い」
にあるからです。

この「勘違い」に気づくと、子どもは変わります。

 

自分の頭で「どうすればいいか?」をしっかり考えるようになります。
自ら進んでチャレンジし、積極的に行動できるようになります。

 

自主的・主体的に生きていける子になるのです。

親子関係もよくなっていき、何より子どもの瞳と表情がキラキラ輝
くようになります。

 

本人が一番やらないといけないと解っています。

ただ何からやれば良いか解らない・・・

 

机に向かい5分でも良いので勉強をする習慣をつけましょう!

60分やって1ヶ月やらないより毎日朝5分でも机につき勉強をする習慣をつけてください。

 

まずできることから漢字でも算数の計算でも

本人ができることからはじめ、一緒にできたことを親子で共感してあげてください。

 

子どもが勉強をやってて良かったと思うことは

親が喜んでいる姿です。


スピードを重視していますか?【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

自分の目標を達成するとき

スピードを重視していますか?

 

よく人の一日は24時間で、誰でも同じと言われます。

同じ時間を努力に当てているのに回りの人が自分より目標に近づいている気がする。。。

 

何が違うのでしょうか。

 

答えを言っちゃいますね。

時間の使い方です!

 

目標に確実に近づくには目標の中に時間軸をいれることが必要です。

来年の受験に合格する!そのためには10月には過去問を解き始める

⇒過去問を解けるように英語の長文を8月には解けるようにする。

⇒6月英語長文を読めるように基本単語を500語覚える

⇒数学について・・・

 

目標を設定したら時間軸のある計画をつくりましょう!

自分のノートでもメモ帳でも良いので気軽に初めて見て

周りに公言する必要もないので計画通りに行かなければ修正すれば良いだけです。

 

ただ思いつきで勉強をしていても

どうしてもモチベーションが下がるのが人間です。

 

計画を立て計画通りに勉強ができれば自分を褒める

親御さまであればお子さまをできた時にたくさん褒めてあげてください。


受験勉強をいつから始めれば良いの?【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

受験勉強の開始時期は結構悩みますよね。
特に周囲から受験受験と言われ始めると気になって焦ってしまいます。

 

結論から言うと、

 今日から

ということになります。

 

それはそうですよね。
何事も早め早めに取り掛かって損をすることはありません。

 

現に受験を終えた生徒から「早く勉強を始めて後悔した」という声を聞いたことはありません。
逆に「遅く始めて後悔した」って言葉はよく聞くんですけどね。

 

でもここでひとつ考えて欲しいことがあるんです。

それは、

受験勉強って一体何?

ってことなんです。

 

結論を言ってしまうと

受験勉強とは受験を意識したレベル・内容の問題を解いていくこと

なんですね。

 

ですから受験勉強の開始時期も

受験を意識したレベル・内容の問題を解き始めた時期になるんです。

 

ただいきなり基礎が無いのに受験問題は解けませんよね。

最初は学校の授業でやっている問題を解けるようにしてから

受験の問題をやっていくようにすると良いでしょう。

 

受験問題を始める目処は夏休みと同時に始めた方が良いと思います。

それまでに学校の授業を理解できるようにしてみてください。

 

受験勉強の開始時期は、

 今から

なんですね。

 

要はこの勉強が受験につながっているという意識を持つことです。
そうすれば日々の勉強を少しでも無駄にしたくないという想いが出ます。

 

その一歩一歩が大きな力になるんですね。

 

どうか今すぐ受験生の意識を持ってください。
受験生の意識で充実した受験生活を送りましょう!


インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

ご予約

お電話でのお問合せはこちら

ネット家庭教師たまごチャレンジの«総合受付»は、東京指導センターです。
お気軽にお電話ください。

ネット家庭教師のたまごチャレンジ
〒165-0023 東京都中野区江原町1丁目47-12-601  »map