インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

インターネット家庭教師のお問合せ

たまチャレ掲示板 BBS

集中力を出すためには、脳のコンディションをベストにする【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

そのためには

睡眠時間を最低6時間以上とる事が必要です。

しかし、睡眠時間を削るしか時間がないというかたは多いですよね。私もそうです。それでも、思い切って睡眠時間を確保してください。

睡眠時間を確保して勉強した2時間と集中した勉強時間30分では後者のほうが圧倒的に成果が出ます。
最初は時間が短くて不安になってしまうかもしれませんが

その分濃く勉強してやろうという気持ちで臨むと驚くほど勉強が進みます。

また、特に長期的な勉強が必要な方には、
体力面やストレス面を考慮する必要があるので、尚効果的です

そのため、集中力を高めるためには必ず、睡眠時間6時間以上の確保が必要です。

睡眠時間6時間以上確保することは集中力を向上させるためには重要な要素であるということをここで強く認識してください。


朝勉強のメリットはとても多い【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

(1)脳は夜寝ている間に情報を整理しているので、朝の脳は非常に冴えています。

   そのため、数学などの思考力を要する問題は朝解くと効果的に力がつきます。

(2)学校までの時間の勉強時間なので、自動的に時間の制約がかかり、それが集中力を向上させることができます。

(3)兄弟や家族が起きていないため、静かで勉強に集中できるため効果的に勉強ができます。


誘惑に負けてしまう【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

ネット、テレビなどの誘惑に負けてしまうっていうのは、誰にだってあることです。

 

学校から家に帰ると自分の部屋に直行し、「さあ勉強しよう!」と思うんだけど

すぐそばにあるパソコンやテレビの誘惑に負け、その結果時間を浪費してしまうことがあります。

 

自宅の方が落ち着いて勉強できるという人もいますが、人それぞれで

自宅だとどうしても集中力が散漫になってしまうタイプの人もいます。

 

そういったお子さまは週末のみとかでもいいので、図書館で長時間勉強してみてはどうでしょうか?

(騒音が気になる人もいるかもだけど、受験会場でも問題用紙をめくる音とか鉛筆を走らせる音とか、いろいろな「騒音」があるわけで、 受験生はこの騒音と上手に付き合っていかないといけませんw とりあえず騒音を聞かないようにする努力をしてみましょう!)

 

あと睡眠の誘惑も強くて、どうしても朝が弱い。。

朝勉強しようとすると、5時起きとかなっちゃって無理。。

 

朝早くおきるためにも、夜は早めに睡眠をとりましょう!

 

インターネット家庭教師 たまご塾長


最初からあきらめてしまっている人【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

みなさん自分が勉強できないのは自分の能力が足りないからだとあきらめていませんか??
今まで私たちが見てきた入塾前のお子さまは最初からあきらめてしまっている人が多かったです。

しかし実際にはそんなことであきらめる必要ないんです。
もしあなたの成績があまり良くないならばそれはあなたの能力が低いからではなく今までのあなたの勉強法に問題があるからなんです。

間違った勉強法ではいくら努力してもあまり成果はあがりません。
勉強の成果は方法によって大きく変わるんです。

もちろん全ての人が同じ能力を持って生まれてくるわけではありません。そしてその能力の差は当然勉強の成果にも無関係ではありません。

しかしこの能力の差は努力とノウハウによってほとんど克服されてしまうのです。逆に言えばもともと能力のあった人でも、間違った勉強方法をしてしまうとせっかくの能力を生かすことができません。

だから勉強法は能力のあるなしに関わらず全てのに人にとって非常に重要になってくるのです。

勉強のやり方を知ることができれば成績は上がります。
1,勉強ができないのは能力が足りないからではなく勉強方法が間違っているから。
2,どんな人でも適切な勉強方法で勉強すれば必ず成績は上がる。
3,試験の点数を上げるだけなら、誰でもできる。


入試直前の対策【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

入試直前期において大切な視点について

お話したいと思います。

 

受験予定校の過去問をたくさん解いているお子さまも多いと思います。

過去問を解いて、採点して、点数を出していると思います。

 

過去問を使うにあたっては「どんな間違え方をしているのか」

は最低限としてはっきりさせてください。

 

過去問をやる上で大事なのは3つ・・・

1.なぜ間違えたのか一つずつ理由をはっきりさせること

2.1回分だけでなく、複数回分で上記と同じことをすること

3.それらの答案から間違えた理由の共通項を導くこと

です。

 

それによって次にどんなアクションを起こしたらよいのかが見えてきます。

何に気をつけるとよいのかが見えてくるはすです。

 

たったこれだけで、すぐに得点になることも多いです。

過去問もやっぱり間違ったところの復習は大事です。


夜型から朝型へ変えてみる【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

夜型から朝方へ変えてみるのはとても勉強に効果があります。

朝型人間の方が人間本来の生活に適しているといわれています。

 

朝の脳と朝の身体にはどのような特徴があるのか?

人間に「やる気」を出させるホルモンに、アドレナリンとコルチコイドがあります。

 

このアドレナリンとコルチコイドは、夜明け前から分泌されはじめ

午前七時に分泌量のピークを迎えるそうです。

 

この時間にあわして勉強をすると、とてもはかどります。


勉強習慣のつけ方【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

今日は勉強しようと思っていたけど好きなテレビがやってて

そのうち明日やればよいかなと机にむかえなかったという経験ありませんか。

 

勉強よりテレビの方が楽しいから当然テレビに負けてしまうこともあります。

かといってテレビや漫画、ゲームなど勉強の邪魔になるものをすてるわけにもいかず。。。

 

ただそういったお子さまもお風呂や歯磨きはしてませんか。

 

寝る前に自然とお風呂や歯磨きに向かうお子さまは

お風呂に入る習慣、歯を磨く習慣が身についているのです。

 

勉強にも習慣が必要です。

習慣をつけるためのたった一つ約束ごとがあります。

 

それは『毎日やる』ことです。

 

ただ毎日やることができないお子さまが多いんです。

それは勉強の習慣ができてないからです。

 

そこで勉強習慣のつけ方をお伝えします。

とても簡単です。

 

お子さまが『できる時間からはじめる』ことです。

 

勉強ができる子が3時間やってるからって

お子さまも3時間から始める必要はどこにもありません。

 

勉強習慣をつけるには毎日やる必要があります。

今まで勉強習慣がない人は10分からで十分です。

 

大事なことは毎日1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月と続けることです。

続けなければ習慣は身につきません。

 

習慣がついてから時間を増やすようにしてください。


早起きのススメ【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】
「学校でいろいろと忙しくて勉強時間がありません。」と言う
声をよくお子さまから聞きます。

 

しかし無勉強はイタイです。

やる気はあるお子さまだけにイタイです。

習い事とか部活とかで忙しいんで
平日1日数時間って正直きついですよね!

習い事とか部活で疲れた状態では
とてもじゃないけど勉強なんてできません。

で、この問題を解決するべく提案が『早起きのススメ』です。

学校出発までの間といっても、身支度もしなければいけないので、
そんなに時間はありません。

しかし、いつもより早起すれば1時間は勉強できるようになります。
毎日安定して1時間取れるため、非常に良い時間管理といえます。

 

インターネット家庭教師 たまご塾長


結果はすぐにでなくて良い【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

勉強したのに、成績が上がりませんと相談を受けることがあります。

そして、よくよく聞いてみたところ1か月前に勉強を真面目にし始めた程度だったりするのです。

 

もちろん、1カ月みっちり勉強すれば、学力は上昇しているはずです。

では、なぜ成績が上がらないのでしょうか。

 

それは、学力=成績(テストの点数)ではないからです。

テストの問題は、全範囲の中のほんのわずかなものだけです。

 

すべての知識を問うようなテストがあればいいのですが

時間的制約がありますし、そのようなテストは不可能なわけです。

 

だから、結果的に、テストの問題は、一部の知識を問うものしかできません。

勉強すれば、絶対に知識は増えているはずです。

 

しかし、なぜテストの点数が伸びないかと申しますと、その増えたぶんの

知識がテストに出なかったからです。

 

単純にそれだけです。

だから、勉強法が間違っていたのかなんて不安に駆られる必要は全くないのです。

 

勉強は結果がでるまで3カ月かかるなんて言葉があるくらいなのです。

いちいち疑心暗鬼になる必要はありません。

 

ちゃんとペースを守って勉強を続ければ、知識の量は増えていき

テスト出る問題もカバーできるようになってきます。

 

焦らず、粘り強く勉強することが大切です。

耐え忍んで、努力を続ければ、必ず結果は出ます。


時間の使い方が上手くなり頭が良くなる方法【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

テストに向かって、『がんばって徹夜で何時間も自分はやった』

でも結果は。。。

 

結果をつかむためには、がんばるよりもっと大事なことがある。

それは時間の使い方です

 

短期間で伸びる人、短時間の勉強で成績が良い人には秘密があります。

(いつも自分と一緒に遊んでいるのになぜか成績がやたらいいなどなど)

 

それは、時間の使い方に違いがある。

 

慶應義塾大学教授の茂木健一郎さんも奨励している

『タイムプレッシャー』って聞いたことがあるりますか?

 

ゲーム感覚で脳を活性化できる勉強方法です。

 

①自分が解けるぎりぎりの時間を設定して問題を解きます。

 

位置についてよ~いどん!!

 

ほとんどのお子さまは、設定内の時間で解いてしまう。

終了時間を決めることでお子さまが時間と競争を始めるのです。

 

頭の回転を早くする簡単で効果のある勉強法です。

 

頭の良い人、普通の人に脳の違いはほとんどありません。

人は、脳の5%位しか通常使っていないと言われています。

 

脳を上手く使えばあなたもテストの点数を必ず上げることができます。

タイムプレッシャーをかけることで脳も活性化し問題の処理スピードも

日々上がって行くことになります。


インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

ご予約

お電話でのお問合せはこちら

ネット家庭教師たまごチャレンジの«総合受付»は、東京指導センターです。
お気軽にお電話ください。

ネット家庭教師のたまごチャレンジ
〒165-0023 東京都中野区江原町1丁目47-12-601  »map