インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

インターネット家庭教師のお問合せ

たまチャレ掲示板 BBS

暗記・暗唱・絶対逃げない!?

受験に限らず、私が勉強をするときの基本「暗記・暗唱・逃げない」です。
まずは暗記。何を覚えても忘れてしまっては意味がありません。

 

ですので、前日の一夜漬けは暗記と言えるものではありません。一夜限りなので、すぐに忘れてしまいます。

とにかくノートに覚えるまで書いたりすることが重要です。

 

次は暗唱。これは声に出して唱えることはもちろんですが

勉強している内容を客観的にイメージして覚えるということです。

 

わからないことを一生懸命になって解いたあとの達成感を味わっている姿を思い出せば

おのずと解いている姿が脳裏に浮かび問題を解くことができるはずです。

 

最後は逃げない。できない教科や分野・苦手な計算・何度やっても覚えられない漢字など

誰にでも苦手なものはあります。

 

でもそれをやって自分の身に染み込ませないと

いつまでたってもできないままで終わり、結果につながりません。

 

本気でやろうと思うなら、この3個を徹底的に行うだけでアップすること間違いないですね。

欲を言えば「なぜ勉強しているのか?」目的を常に明確にして学習することです。

 


高校受験英語の基本は中学英語

高校受験英語は中学校の英語と比べて難しいと考える人が多いと思います。

しかし、それは間違えです。

 

高校入試の英語は確かに、文法も単語も難しいです。

 

だからこそ、そんな高校受験英語を攻略するために

受験生は中学英語をやり直す事が高校受験の英語力を飛躍的に伸ばす方法なのです。

 

特に中学英語の文法をやり直す事は大変重要です。

高校受験英語の基本はほとんど中学校の英語で学ぶ事が出来ます。

 

以上より、中学英語の文法をしっかりと理解して

中学校の授業英語をしっかりと勉強すると理解度ははるかに上がります。

 

中学英語を勉強しなおす事を私はおすすめします。


公立高校を受験するならこれしかない!? 【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

私の必勝法は、とにかく公立高校に合格したかったら

過去の出題された問題集を何度も何度もといてみることです!!

 

やはり出題傾向がなんとなく感覚でわかると思います。

こじ付けでの暗記でもいいです。とにかく繰り返しやってみる。

もうこの季節時間が無いと思われる受験生も、チャレンジしてみてください!

 

こんな言い方は、してはいけないかもしれませんが、基礎は、勉強できないかもしれませんが

とにかく合格するのが先決なので、実際の問題に慣れることが一番大事だと思います。

 

私もその当時、合格できるとは思ってなかったなのですが

たまたま最後の2ヶ月勉強をみてもらった家庭教師の先生にこの方法を教えてもらい、見事合格できました!!

 


高校受験 基本五教科の勉強ポイント!!【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

高校受験は高校に入学するための試験です。

その目的を忘れないようにしましょう。

 

高校レベルであれば教科書の内容をおさえることが基本です。

教科書レベルができればその応用は容易になります。
国語を苦手とする方がいますが、国語は論理ですから論理力をつけましょう。

論理的な結論がでない問題はありません。
数学についてはとにかく公式を覚えて問題を数多く説いてください。

音楽を聴きながらでも問題が条件反射で解けるようになるのが理想です。
英語は文法を理解しましょう。会話能力と試験対策は別物です。

文法を覚えたら単語を。リスニングはラジオで保管するようにしましょう。
理科と社会は国語力を前提に教科書を覚えれば問題ないでしょう。

 

 


受験勉強は、時間よりもコツ!? 

高校受験の勉強は、長時間机に向かう必要はありません。
どの教科も、覚えることはそれほど多くないはずです。
必要なのは、練習問題を解いて、答え合わせをしっかりすること。
あとは、休憩を取るタイミングを間違えないように気をつけましょう。
練習問題を解いて、疲れたからと休憩を取るのではなく

答え合わせをして、間違えたり覚えていなかった所を書き出してからでないといけません。
分からなかったところは、その場で解決するのが理想ですね。
勉強をする時間帯ですが、朝が苦手な夜型の人は

効率が良いからと、無理に朝起きる必要はありません。
たとえ夜でも、1時間集中して勉強することが出来れば

長時間眠いのを我慢して勉強するよりも効率は良いはずです。

 

 


公立高校受験の場合は、過去問の研究を・・・!?【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

塾講師を20数年やっていたので、毎年の入試問題はしっかりとみてきました。

もちろん答案の採点もやっていました。その経験からひとつだけアドバイスを。

 

各県の入試問題にはそれぞれの傾向があります。

出題の形式(記述式、択一方式、配点など)は前年のスタイルと大きく変わることはあまりありません。

 

ですのでやみくもに適当な問題集をやるよりは

その県独自の入試問題のスタイルに慣れることの方が効率的です。

 

幸いに今では大手の書店に行けば【県別過去問】が

売られていますから、それを買い求めてやってください。

 

もちろん本気でやれば過去数年の問題など2,3日で終ってしまいますので

入試の1週間ぐらい前からやり始めても大丈夫です。

 

その場合はしっかりと時間を計ってやってくださいね。

本番での時間配分の見当がつくと思います。

 

やりっぱなしではだめですよ、間違った箇所はしっかりと理解できるようにしておくことが大事です。

 

 


高校受験勉強方!演習で基礎を定着させる!?【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

まず初めに、受験において大切なのは

「失点を最小限にすること」です。
「受験」という概念でとらえてしまうと

とても難しく感じてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。
実は、どの科目においても、教科書レベルの知識があれば得点できるような問題がたくさんあります。

例えば数学であれば簡単な計算問題が出ます。

 

得点は学校や地方によりけりだと思いますが、おそらく2割程度でしょう。
また、大問ごとの最初の小問が数問あるはずです。
これらを足し合わせると、全体の半分程度の得点になるでしょう。

そのため、これらの得点を以下に取りこぼさずにクリアするかが重要になると思います。
基本的には、教科書を読み込み、たくさんの問題を解くことでしょう。

過去問も大切です。
少なくとも10年分は解いて問題を解きなれておくことが必要でしょう。

応用問題はそのあとでもいいと思います。

 


高校受験は基本から攻略!【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

高校受験、今までなんとなく中学校生活を送ってしまった
受験生の皆さんは緊張したり焦ったり
この先どう勉強したらいいのか悩んだりしていませんか?

あわてないでまずは基本をしっかりマスターすることをお勧めします。
難しく考えず、まずは手元にある教科書を一年生の分から一度目を通してみてください。
もちろん、5教科全部ですよ。

そうすると、その教科と単元ごとに「難しい」「ここは楽勝」など

いろいろな感想を持つと思います。
難しいと感じた部分は弱点なわけですから

よく読む、人に聞くなどしてしっかり理解してください。

どこをよんでも「大丈夫」になったら問題集などを

数多く解いて経験値を増やし応用力をアップさせましょう。

まずは基本!あせらず、でも急いで、さあ始めてください!

 


持ち歩けるカードで高校受験対策!?【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

高校受験に備えてラストスパートにできる事は、英単語や歴史、漢字など暗記する物は

できるだけ持ち歩けるサイズの小さなカードを使って、暇さえあればどんどん覚えていくと便利です。
暗記したい単語や漢字などのカードを洗面所やトイレ

通学用のバッグの中などにいつでも取り出して見れるように準備しておいて

5分でも空いた時間があれば、その方法で覚えていきながら完璧なものへとしていくのです。
もう高校受験まで時間がないので、数学や国語の文章問題など、じっくりと机に座って問題を解くこと以外は

空いた時間をいかに上手に使っていくかといった事が重要になってきます。

単発で解いていける問題は、そんなに負担にならないので、いろいろな科目の問題カードを作っておく事をおすすめします。

 

 


東京大学勉強方 いしちゃん先生の受験合格体験記

私は現在、東京大学4年生です。私立高等学校受験し合格という切符を手に入れました。合格までに至る経緯を説明したいと思います。中学1年の時から常に県内でもトップの高校に入学したいと思い、席次も上位にキープしていました。塾には入っておらず、進研ゼミと学校の課題を中心に勉強を行っていました。中学二年で成績が下がり、親に心配をかけました。しかし、塾には入らず、進研ゼミと学校の課題で勉強していました。夏休みに二週間ほど、夏期講習に参加しました。中学三年に地元の塾に入りました。その頃、高校受験を目指し塾では県立の高校入試の勉強、家でほぼ独学で勉強してました。わからない問題は学校の先生に聞いたりしていました。過去問を9月頃に手を付けコツコツと取り組みました。そして、無事に入学することができました。


  
			

インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

ご予約

お電話でのお問合せはこちら

ネット家庭教師たまごチャレンジの«総合受付»は、東京指導センターです。
お気軽にお電話ください。

ネット家庭教師のたまごチャレンジ
〒165-0023 東京都中野区江原町1丁目47-12-601  »map