インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

インターネット家庭教師のお問合せ

たまチャレ掲示板 BBS

私の受験前の勉強方法 体験談【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

受験前の勉強方法ですが、まずこの「受験前」という言葉を

「受験直前」という風に定義させていただきます。

私の受験直前の勉強方法ですが、とにかく復習です。

苦手ポイントを徹底的に復習します。

 

受験直前期は、迎える受験の不安からか、あれもこれも手を出したくなるところですが

そんなことしていては時間がいくらあっても足りません。

 

中途半端に手を付けて、結局、時間切れで受験本番を迎えることになってしまいます。

そこで私はやはり、直前期は苦手ポイントに絞り込んで、徹底的な苦手克服をしておくべきだと思います。

 

そう、既に手を付けたことのある問題の復習に終始するのです。

新しい知識を蓄えるのは、綺麗さっぱり諦めたほうが良いと思います。


中学受験で必要な算数【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

数学と似ている算数ですが、決定的に違うところがあります。

それは数学は公式を使えば大抵は解けるが、算数はその都度考えて解くということです。

do you like math ? / torisan3500

厳密には算数も公式を使って解くのですが、大抵は反復練習で覚えることが多いです。

というのも算数は過去に使った公式の応用だからです。

 

極端な話一桁のかけ算を覚えてない人はふた桁のかけ算はできないです。

これは日本の教育においてはふた桁のかけ算を覚える習慣がないからです。

 

大抵において算数はこれと似たような現象が起きます。 わからない問題が出たときは

それまでに覚えた算数を応用すれば大抵は解けます。

 

大まかに言うとこれが公式で解くと考えて解くの違いです。

中学受験の算数は考える算数で挑みましょう。


大阪府寝屋川市 I・Oさん 小学6年生【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

大阪府寝屋川市 I・Oさん 小学6年生

インターネット家庭教師のたまごチャレンジさんは、始めてからかれこれ2年になります。

小学5年生の時に、学校でも落ち着きがないとよく言われ、勉強中も席を立つことがあるといわれてきました。

 

そのため、少しでも机に座っている時間を確保するための練習にしようと思って

インターネット家庭教師のたまごチャレンジさんを始めました。

 
パソコンを使って勉強するということに興味を持ち、喜んでやっています。

はじめは、パソコンから立ち上がってどこかに行ってしまったらどうしようという思いもあったのですが

インターネット家庭教師のたまごチャレンジさんが上手に進めていって下さるので

そういった私の心配も今のところ杞憂に終わっています。

 
学校の授業でも、わかるようになってきているためか

授業中も席を立って歩くということはなくなってきているようです。

 

勉強がわかるようになったから席について勉強できるようになって来れば

さらに勉強もわかるようになって、先生にも褒められるという良い循環が確立されてきます。
そうなると、子供の自信にもなるので、学校も好きになってくれることでしょう。

中学に入ってから、また環境が変わって落ち着かなくなると思いますが

インターネット家庭教師のたまごチャレンジさんと一緒にやっていきたいと思っています。

大阪府寝屋川市 I・Oさん 小学6年生


普段通りの生活とカゼを引かないこと【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

受験直前になったからと特別なことはする必要はありません。

普段通りの生活をすることが一番大切です。

三度の食事は規則正しく、体を温め消化の良いものを摂るようにしましょう。

胃に負担をかけると体調を崩すことがあります。

 

もう卒業式まで登校しない人も多いと思います。

気が緩みがちになったり、逆に神経質になってしまったり

受験直前になると受験生のストレスが様々な形で出てきますが、家族は平常の扱いをするべきです。

 

本番を想定した模試は何度も受けているはずですから

この時期は間違いやすい弱点の部分を時間をかけて念入りにおさらいするべきです。

 

新しいことはやらないほうがいいでしょう。

あまり凝り固まらず、リラックスして臨んでください。


効果的な漢字学習の進め方【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

中学受験を意識したそのときからが、受験勉強の始まりです。

でもそんなに大げさなことではありません。

 


swallow in kanji character / torisan3500

 

まずは読み書き計算力をつける、これが基本中の基本です。

簡単にできますが、継続することがまずは大切です。

 

そして読み書きの中でも大切な漢字ですが

これについては、大学受験まで、いえ一生漢字を使うわけですからきちんと押さえたいものです。

 

漢字学習のポイントは、子供のタイプを見極めて進めることです。

本が好きな子供なら、自然と本に親しむ中で字に対する抵抗がなくなっていきます。

 

読むことが好きなので、漢字もなんとなく読めるようになっていきます。

でもここで気をつけたいのは、なんとなく読めるのときちんと書けるのは違うということです。

 

このタイプは、語彙も増やしやすいので、熟語もセットにして漢字をしっかりと練習することで覚えていきます。

本があまり好きではなく、漢字自体に苦手意識のある子供の場合

逆に漢字の成り立ちなどを教えることで、文字の意味がわかり建設的に文字を捉えるようになっていきます。

 

とはいえ表意文字のように、字が態を現しているものは低学年でほぼ終了してしまうので

へんとつくりの組み合わせを意識するような学習法をとることが、遠回りのようで近道になります。

 

まずは、書いて覚えることが大切ですが、100回書いたからといって覚えるわけではありません。

むしろ文章のなかで活用することを、念頭において漢字学習を導いてあげることが有効な学習方法です。


受験前のまる秘勉強方法!?【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

受験前はだんだんと焦りや緊張感が増してきます。

それにもかかわらず自宅で一人で勉強していると

テレビやインターネット、ゲーム、雑誌などなどの誘惑に ついかられてしまったりします。


 

そこで、同じ受験生の友達と共に図書館の自習室を利用し 集中して勉強するようにしました。

友達と一緒に勉強すると、ついおしゃべりに夢中になってしまったりする場合もありますが、

図書館の自習室を利用すると、全員が静かに集中して勉強しているので、気が散ることもなく勉強できます。

 

また、休憩時間を取って、わからないことがあればお互いに教えあうことができる、という利点もあります。

何事も一人で行うよりも、何人かの仲間と一緒にやることで 相乗効果が生まれます。

これによりより集中した勉強ができると思います。


中学受験の勉強方法のポイント【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

中学受験というのは、非常に難しい所があって

学校によってレベルが様々なんですが

多くの場合、小学校の教科書だけを やっていれば良いというモノではありません。

特に中位から上位校になると 応用問題はかなり高度になり

出題範囲も幅広い分野から出てきます。

 

なかなか小学校の授業だけでは カバーできないと考えた方が良いでしょう。

また中学受験は、特に学校によって 問題に特色がよく出てくることがありますので

過去問題などをやって、問題の傾向に 日頃から慣れておくことが重要だと言えるでしょう。

 

特に小学生の場合、試験慣れしておくことが 本番で力を出す1つの大きなカギとなりますので

ある程度の実力がついたあとは本番形式のテストを 何回か繰り返すような勉強方法をとりいれると良いでしょう。


三重県桑名郡木曽岬町 O・Aさん 中学1年生【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

三重県桑名郡木曽岬町 O・Aさん 中学1年生
小学校から始めたインターネット家庭教師のたまごチャレンジさんですが

中学に入ってから成績が伸びており、これはインターネット家庭教師のたまごチャレンジさんのおかげだと思っています。
普通、中学に入ると績が落ちると言われていますが、うちの子はそんなことはありませんでした。

小学校の問題でわからないところは、インターネット家庭教師のたまごチャレンジさんに

見てもらっていたのでなくなっていましたし、英語もやっていたのですが、そのおかげで英語に対する苦手感もありませんでした。

 

そのことが、英語を得意にしていったのだと思います。

今は、主に数学を中心にインターネット家庭教師のたまごチャレンジさんに見てもらっています。

 

数学は、中学に入ってとても難しくなりましたし、授業の進度が娘にとっては早いようです。

そこで、わからなかったところをインターネット家庭教師のたまごチャレンジさんに見てもらって、フォローしてもらっています。

 

そのおかげで、2週間ずっとわからないという問題はほぼなくなりました。

もしかしたら、高校を見据えた希望校も、もうワンランク上げてもいいかもしれません。

それ程楽しみにしているインターネット家庭教師のたまごチャレンジさん、これからもよろしくお願いします。

三重県桑名郡木曽岬町 O・Aさん 中学1年生


家庭学習について

家庭学習について悩んでいるお子さまが大変多くいます。

子どもが家に帰ってから机にもつかないでゲームばかりしている。。。

学校の宿題すらままならい。。。

 



こんな悩みを良くお母さまからお聞きします。

家庭学習をしてもらうには簡単な方法があります。

 

①今のお子さまができる範囲で勉強をする。

⇒いきなり2時間3時間を求めずできる時間、問題から行いやったら褒める。

 

②勉強習慣をつける。

⇒勉強は毎日やっていくことで基礎がつき応用力がついていきますので

時間は少しでも毎日勉強を行う習慣をつきましょう。

 

③解らない問題をサポートしてくれる人を見つける。

⇒解らない問題をいつまでも悩んでいるお子さまがいますが

今理解できないものは時間をかけて悩み続けるより聞いた方がはるかに効率が良いです。

 

以上の3つから家庭学習を楽しく始めて見てください。

お子さまが家庭学習を身につけるにはお父さんお母さんの協力が不可欠です。

 

是非一緒に気長に取組んでみてください。

インターネット家庭教師のたまごチャレンジでは無料体験授業を実施してます。

 

是非お気軽ご相談をしてください。


インターネット学習

インターネット学習について最近ではインターネットを活用して勉強を

するお子さまが飛躍的に増えています。

 



アメリカではインターネット家庭教師などインターネットを使った勉強がすでに定着しています。

日本でも毎年インターネットを活用して勉強、受験を行っている生徒が増えている状況です。

 

インターネット学習の良いところは場所を選ばず地方で良い塾や家庭教師が見つからないケースなど

よくありますが、インターネットを活用して東京の優秀な先生からコストを通常の塾より抑えた形で

勉強をサポートしてもらえるところです。

 

受験前や学校でインフルエンザなどが流行っているときにも安心して

インターネットを通しインターネット学習に打ち込むことができます。

 

現在、日本のネット回線はとても質が良いため、インターネットを通し

音声、ウエブカメラで授業を家庭教師のように行えるようになっています。

 

お子様の成績が上がらないと困っている方是非インターネット家庭教師のたまごチャレンジでは

無料体験授業を実施しておりますのでご参加頂けたら幸いです。

 


インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

ご予約

お電話でのお問合せはこちら

ネット家庭教師たまごチャレンジの«総合受付»は、東京指導センターです。
お気軽にお電話ください。

ネット家庭教師のたまごチャレンジ
〒165-0023 東京都中野区江原町1丁目47-12-601  »map