インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

インターネット家庭教師のお問合せ

たまチャレ掲示板 BBS

口出しは我慢して見守る事も大切【受験お母さんの苦労編】

子どもの受験は親にとってもは歯がゆい大変なイベントです。

自分が受験するならいくらでも頑張れますが、親は応援するしか出来ないからです。

そんな見守る側の親として出来る最大のことは、子の健康管理に尽きると思います。

受験の日に万全の体調で試験を受けられるように、食事に気を付けること。

 

まずは食事です。受験生は夜遅くまで勉強しますから、

親も一緒に起きていて、一人じゃないんだよ、ママも頑張るよと、一緒に受験を乗り越えようとする気持ちも大切だと思います。

 

夜食を差し入れるときに優しい言葉のひとつをかけ、ねぎらい、子が頑張ろう

夢を叶えようという気持ちをあらためることが出来るように仕向けるのも親の役割です。

 

一言でいうなら、受験生の親はその子のマネージャーになることだと思っています。


1冊の問題集を完全に仕上げましょう!【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

テスト前勉強について テストや入試が迫ってくるにつれ

それなりに勉強していたつもりでも、準備不足ではないかと心配になることがありますね。

 


 

その不安を解消するために、残りの時間で新しい問題集をやろうかな

なんて考えてしまうことがあったりします。

 

でも、これはあまりお勧め出来ません。 今、新しい問題集に手を出すよりも

今まで取り組んできた問題集で、既に理解している問題を完全に固めておくことと

苦手だった問題をしっかり克服することをお勧めします。

 

あちこち手を出すよりも、1冊の問題集の中で、1問も解けない問題がない状態にすることのほうが

はるかに実力がつきます。

 

また、「1冊の問題集を完全に仕上げた」という達成感は

精神的にもあなたの力になるはずです。


福島県伊達郡国見町 N・Aさん 小学4年生【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

福島県伊達郡国見町 N・Aさん 小学4年生

 
インターネット家庭教師のたまごチャレンジさんにお世話になる前までは

娘は家で全く勉強をしなくて、机に向かっている姿を見たことがありませんでした。

 

毎日、学校の宿題も適当に終わらせ、遊んでばかりいました。

特に夏休みなどの長期休暇の時は、勉強なんて最終日近くになって親がやる始末で

ほとほと困っていました。

 
私もなるべく一緒に勉強をみてあげていたのですが

基礎的なところから理解していないようだったので、高学年になったのを機に

インターネット家庭教師のたまごチャレンジさんに申し込みをしました。

 
塾に行くという段階ではなく、勉強のやり方がわからないようだったので

そこから教えてもらえるインターネット家庭教師のたまごチャレンジさんは、娘にとてもあっていたようです。

 
また、個別指導をしてくれるので、娘がわからない問題があると丁寧にわかりやすく、わかるまで説明してくれました。

私が一番うれしかったのは、冬休みの長期休暇の時でも、少しずつ勉強をしてくれたことです。
インターネット家庭教師のたまごチャレンジさんのおかげで、勉強に対する苦手意識が減ってきたのだと思います。

学校の成績はまだまだ変わっていませんが、これからきっとこの成果が表れてくるでしょうから、楽しみです。

これからも、よろしくお願いします。福島県伊達郡国見町 N・A 小学4年生


家族で乗り越えるべきこと【受験お母さんの苦労編】

受験前の子供というのは、精神的にとてもシビアになってます。

そんな子供を見ていると親までシビアになってしまったりします。

親子の関係にもよるのかもしれませんが

基本的に親はドーンと構えていなくてはいけないと思います。

 

過度なプレッシャーは厳禁です。

「あれやった?」「これやった?」など心配しすぎもよくないです。

 

子供にはリフレッシュできる時間というのが必要になってきます。

そういう時に親が力になってあげられるとしたら、よくある方法ではありますが

「夜食」を作ってあげて「お疲れ様」と一声掛けて運んであげるだけで

親のやさしさに触れた子供は、やる気をみなぎらせることもあります。

 

受験というのは親子で、というか家族みんなで乗り越えるべきことかもしれませんね。


期末テスト直前の授業は絶対に聞こう!【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

テスト前の勉強で大切なのは、テスト直前の授業は絶対に出てしっかり聞くことです。

よく直前の授業はもうテスト範囲が終わっているからといって授業を聞かずに

他の教科の勉強をしている人がいますが、大きな間違いです。

 



先生は直前の授業にはほぼテストの内容を把握しています。

なので、必ずと言っていいほど、テストに出る内容を思わず言ってしまうのです。

 

これは社会科などの暗記系科目には特に有効です。

先生も人間ですから、「この内容、授業でしっかり伝えていただろうか」と

不安になる部分は、復習するフリをしてもう一度教えてくれます。

 

何人かの先生で担当している教科などは授業にバラつきがあるうえに

自分の担当の生徒に「聞いていない」と言われたら問題になるので

特に先生は口に出してしまう可能性大です。

直前の授業をしっかりと聞くこと、これがなによりのテスト前の勉強法です。


東京都立川市 O・Aさん 小学2年生【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

東京都立川市 O・Aさん 小学2年生
遊び気分で始めたインターネット家庭教師のたまごチャレンジさんですが

娘はお姉さんに会えるのを楽しみにしているようで

勉強をするというよりも楽しいおしゃべりの延長線上に勉強があると思っているみたいです。

 

まだ小学2年生だからいいですが、いつまでもこれでは困りますよね。

高学年になる頃には、勉強をもっと本格的に見てもらおうと思っていますが

今は、勉強を教えてもらってわかったという経験を積んでいくことができたらいいと思っています。

 

小学2年生となると掛け算が出てきますが、娘は九九を私に喜んで言って聞かせてくれていたので

きっとインターネット家庭教師のたまごチャレンジさんの先生とお約束でもしたのでしょう。

 

こういったことを宿題にしてくれるので、インターネット家庭教師のたまごチャレンジさんの

おかげで楽しく算数もやっていて、おかげさまで算数嫌いや数字嫌いにはならずに済んでいます。

 

3年生になって割り算が出てきたり、文章題がもっと難しくなって来たりしたときに

数字アレルギーにならずに行けるといいと思っています。週1日ですが

勉強を楽しいと思えるようになってきているので、安心しています。

 

インターネット家庭教師のたまごチャレンジさん、まだまだお願いします。

東京都立川市 O・A 小学2年生


親の気持ちがプレッシャーにならないように。【受験お母さんの苦労編】

子どもの受験日が近づいてくると、親もついついソワソワしてしまいます。

なんとか、子どもの力になってあげたいというのが

すべての親に共通する親心だと思いますが、ついつい必要以上に声を掛けて煙たがられることもあります。

親として子どもに出来ることといえば、体調管理に気を使ってあげることでしょうか。

部屋が乾燥して風邪を引かないように、加湿器を設置してあげたり

お風呂でリラックスできるように入浴剤を準備してあげたりと

ジャマに感じない程度の気遣いが本人も嬉しいようです。
他には、緊張しすぎないように、なるべく普段通りの会話を心がけました。

親としては「絶対に合格して欲しい」と心の中で思っていますが

それがプレッシャーになってしまわないように注意しました。

 

普段通りの環境を整えてあげて、自宅がリラックスできる場所であることを提供してあげるのが

受験前に親ができることではないでしょうか。


テスト前の勉強は身につきません!【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

テスト前に勉強しても 本当に身についた勉強にはならず結局時間の浪費になります。

中学や高校の定期試験は授業に出て、宿題をして本当に 理解していれば

わざわざテスト前に勉強する必要はありません。

 


 

勉強は自分の学力向上が目的です。

大学受験が身近なその最大の目標であり、大学受験に通用する付け焼刃でない 学力の修得が必要です。

 

そのためには、テスト前に一夜ずけで憶えて、すぐに忘れる ような勉強法をしないことです。

定期試験のテストでいい成績 をとるのは当たり前で

その延長にある実力試験や学外模擬 試験できちんとした成績をとれるような勉強をすることが重要 なのです。

テスト前に特別の勉強をする必要はありません。


千葉県市川市 I・Aさん 中学1年生【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

千葉県市川市 I・Aさん 中学1年生

 
中学に入ってすぐのテストの時は、上位グループの下位といった位置にいて、程々にできる子

というグループに入っていた息子でしたが、部活で吹奏楽部に入ると、そちらに熱中してしまって

勉強は軽く扱われるようになりました。

 

家でやることといえば、宿題をいかに早く終わらせるかということです。

それでは身につかない…と心配していましたが、案の定、2学期の中間あたりから成績が

下がり始め、1年が終わろうとしている今では中グループの下位といった位置にまで来てしまっています。

 
これではまずいと思い、インターネット家庭教師のたまごチャレンジを始めることにしました。

インターネット家庭教師のたまごチャレンジがある日は、部活も早々に切り上げてきて、勉強をしています。
様子を見ていると、どうやらやはり息子は中学に上がった頃から授業に

ついていけなくなっていたようで、最初の方からやり直しています。

 

時々その中で、「わかった」という声が聞こえてきているので、きっと熱心にやっているのでしょう。

またわからないところがわかってきているので、勉強が面白くなってきているようです。
インターネット家庭教師のたまごチャレンジのおかげだと思います。

これからもお願いします。千葉県市川市 I・A 中学1年生


テスト前は効率重視!?【インターネット家庭教師・オンライン・スカイプ・skype・学習塾】

テスト前の勉強方は、一言で言えば効率重視です。

テストの種類にもよりますが、基本的にテストには傾向っというものがあります。

 



学校の先生は特にその傾向があります。

例えば、学校指定のドリルなどをみると以前のテストの問題がまるまる出ている場合もあります。

 

そのため先ずは学校の指定のドリルの問題を解いておくことから始めるのが一番です。

一度解いて答え合わせまで行っておけば、まずテストで答えられないことはありません。

 

さらに苦手な問題はもう一度やり直しておけば完璧です。

さらに本番でも少しだけいじって違う問題がでる場合もあるので

しっかりと本番では落ち着いて、問題を読むことも大切です。

このように、テスト前は効率重視でやることが大切なのです。


インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

ご予約

お電話でのお問合せはこちら

ネット家庭教師たまごチャレンジの«総合受付»は、東京指導センターです。
お気軽にお電話ください。

ネット家庭教師のたまごチャレンジ
〒165-0023 東京都中野区江原町1丁目47-12-601  »map