インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

インターネット家庭教師のお問合せ

たまチャレ掲示板 BBS

夏休みってどれくらい勉強すればいいの?

一年生と二年生の夏休みは、これまでに勉強した内容で不十分な箇所を解消するための時期です。効率よく勉強すれば、学校の宿題もあわせて一日3,4時間も勉強すれば十分でしょう。しかし今まであまりにもさぼってきた人は、清算の時期がきたと思ってしっかり勉強して下さい。

暑くなると勉強しにくいですから、できるだけ午前中に済ませるといいと思います。若い頃は様々な事を経験する事によって人間的成長をすることも大切なので、二年生までは友達と大いに遊ぶ時間も取ってください。勉強以上に大切な事も学べるはずです。

 

 

しかし、三年生は悠長なことは言っていられません。夏休みから本格的な受験勉強の時期に入るため、成績を上げたいならば勉強漬けの毎日になる事を覚悟して下さい。逆に言えば、それまでよほど怠けていた人でも、一発逆転のチャンスなのが夏休みです。ラストチャンスと思って頑張りましょう。

どれくらい勉強しても足りないくらいの時期ですが、推奨されるのは12時間くらいではないでしょうか。

 

 

夏休み開始直後と終了直前に、実力テストを行うようにしましょう。そうすることで、夏休みの学習結果がよく分かります。これは私自身の中学時代の経験ですが、私は夏休みに毎日12時間以上の勉強を続ける事によって、夏休み前には50に満たなかった偏差値が、夏休み後には65に上がっていたという経験があります。英語の伸び方はとくに顕著で夏休み前まではbe動詞と一般動詞の区別もつかなかったのに、夏休み後には偏差値60以上を取れるようになっていたのです。

 

 

このように、今のままでは中間またはそれ以下のレベルの高校しか望めないという場合でも、夏休みの頑張り次第で十分に難関高校さえ目指せるようになるのです。

夏休みは黄金の時間です。一年生、二年生は勉強しつつも大いに遊び、三年生は一発逆転のチャンスと思ってしっかり取り組みましょう。


インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

ご予約

お電話でのお問合せはこちら

ネット家庭教師たまごチャレンジの«総合受付»は、東京指導センターです。
お気軽にお電話ください。

ネット家庭教師のたまごチャレンジ
〒165-0023 東京都中野区江原町1丁目47-12-601  »map