インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

インターネット家庭教師のお問合せ

たまチャレ掲示板 BBS

内申点の付け方は定期テスト+平常点というのが基本

内申点の付け方は定期テスト+平常点というのが基本です。

定期テストはただ勉強するくらいしか方法はありませんが、平常点の上げ方は学校や教師によって様々です。

 
学級委員や奉仕活動から点があがることもあれば、授業中の発言などによってあがることもあります。

先生の好みを把握、というと少しいやらしい感じがしますが、それも一つの手だと思います。

 

どの先生でも「積極的」な生徒には多く点をくれるものです。

授業中やホームルーム内での話し合いで、ぼんやりしていることはありませんか?

 

それではいけません。恥ずかしくても手を挙げて発言をしましょう。

「クラスを引っ張ってくれる良い子」を演じることが先生の理想へ当てはまるケースは少なくありません。


基本のキホンを守ろう

宿題やレポートなどの提出物…面倒だな、と思っているうちに

提出期限が迫ってそのまま未提出にしてしまうことはないでしょうか?

 

例えばそれが重要な課題であっても、たった一枚のプリントであっても大小関係なく提出物の期限は守りましょう。

「期日を守る」は当たり前のことです。それが課題だけに関わらず、大人になっても付きまとってくることなので

学生のうちからそれをやっておいて損なことはありません。

 

ちょっとくらいなら遅れても…なんて甘い考えは捨てて、むしろ余裕を作っての提出をすることが大切です。

待ち合わせに10分前に来るように、課題も3日前に。何が不備があった時のことも考えてそのくらいの余裕があると良いと思われます。


インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

ご予約

お電話でのお問合せはこちら

ネット家庭教師たまごチャレンジの«総合受付»は、東京指導センターです。
お気軽にお電話ください。

ネット家庭教師のたまごチャレンジ
〒165-0023 東京都中野区江原町1丁目47-12-601  »map