インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

インターネット家庭教師のお問合せ

たまチャレ掲示板 BBS

上手なノートと授業時間の使い方

担当する教師によって変わりますが、板書きには授業の内容が書かれますね。

それが歴史であったり、数式であったり、今さっき読んだ主人公の気持ちだったりと、それは科目によりけりです。

 

中ではびっしりと、文字すべてで埋まるくらい書いて、消して、また書いてと

一時間弱の授業時間で繰り返すような教師もいるはずです。

 

それをすべて書き写していると、大変な集中力を使いますし、何より今度は教師の喋っている言葉に耳を傾けることができなくなります。

ノートにばかり集中してそうなってしまっては本末転倒です。

 

ノートはすべて取らずに、大切な部分を自分でまとめましょう。

板上だけではなく、先生の言葉の中での大切なポイントをまとめることも良いです。

 

そうすることでごちゃごちゃしたノートよりもすっきりと整理することができ

さらにノート提出の際に「ちゃんと話を聞いている」というアピールにもなります。

 

ただ必死にノートを取るのではなく、授業中にも考えながら工夫を行っていきましょう。


内申点をあげるために頑張りたいこと

内申点をあげるためには、どれだけ自分が勉強や学校生活を

真剣に取り組んでいるかをアピールできるかどうかが大切です。

 

チャイムの前に着席をしていたり、挨拶をしたり、板書をきっちりとしたり

授業中に真剣に話を聞いていたり、そのようなことが関わってきます。

 

しかしこれは簡単な話常識なのです。常識的な態度さえ心がけていれば悪く評価されることはありません。

ここに一つエッセンスを含みこむとすればそれは質問をするということです。

 

ただし理解していることまで聞く必要はありません。

学んだことから発展的な質問をすることができれば

真剣にその分野について考えているのだという印象を与えることができます。

 

授業中である必要はありませんし、回数が多い必要もありません。

ありのまま、自分の気になったことを聞くということだけで十分に良い印象を与えられるでしょう。


インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

ご予約

お電話でのお問合せはこちら

ネット家庭教師たまごチャレンジの«総合受付»は、東京指導センターです。
お気軽にお電話ください。

ネット家庭教師のたまごチャレンジ
〒165-0023 東京都中野区江原町1丁目47-12-601  »map