インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

インターネット家庭教師のお問合せ

たまチャレ掲示板 BBS

内申点を上げるためのポイント

中学3年生になると高校受験が控えているので内申点を少しでも上げて高校受験をする時も有利な状況に持っていきたいと考えます。内申点は中間テストや期末テストの成績が良ければ上がりますが、それ以外も対象になるポイントがあるので内申点を上げるためにしっかり把握しておきましょう。

・授業態度

授業を受けている時の態度は先生がしっかり見ていて内申点にも大きく影響してきてしまいます。授業態度が悪いと先生も不快に思ってしまうので内申点が低くなってしまう事もあります。内申点を上げていくためには授業態度を良くするようにしましょう。

・小テスト

テストは中間テストや期末テストだけではなく授業中に小さなテストも定期的に実施しますが、内申点に影響してくる事が多いので甘く見てはいけません。小テストでも好成績を取っていると内申点も上がるので意識してみましょう。


内申点をあげるポイントは3つ

20数年間家庭教師をやっています。私が学期ごとの成績を出す時には、次の3つの点を踏まえて総合的に判断しています。

①定期テストの点数
当たり前の事ですが、テストの点数が一番重要です。定期テストでは教科書の内容以外にも授業中に話した事を踏まえて出題されますので、とにかく授業中の教師の一言一言は絶対に聞き逃さないという事が大事です。

②授業中の態度
たとえテストの点数が良くても、授業中の態度が悪ければ(私語や居眠り)容赦なく評価を下げました。上の①にも関連しますが、授業に真剣に取り組んでいる姿勢を見せることです。

③提出物
決められた提出物を期限を守って出す事、これも大事です。テストの点数とともにこれは客観的に点数化できるものですから、提出物を軽く見ていると致命的です。

内申をあげるポイントは以上の3点です。それ以外にあげるとすれば、必要以上に学校を欠席しない事です。やむを得ない場合を除いて授業は休まないようにしましょう。学校を休んで家でテスト勉強をするというのはかえってマイナスです。


インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

ご予約

お電話でのお問合せはこちら

ネット家庭教師たまごチャレンジの«総合受付»は、東京指導センターです。
お気軽にお電話ください。

ネット家庭教師のたまごチャレンジ
〒165-0023 東京都中野区江原町1丁目47-12-601  »map