インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

インターネット家庭教師のお問合せ

たまチャレ掲示板 BBS

副教科は意外と簡単に内申が上がる

中学生だと、どうしても内申は主要5科目を中心に考えると思います。確かに受験に必要なのは副教科ではありませんからね。しかし、内申点は高校にすべて送られます。5教科のテストにプラスして、9教科の内申の合計が考慮され、それによって落とされることも珍しくありません。
教科すべきは副教科の内申です。これは抜け落ちている人も多く、蔑ろにして受験生になってから後悔するパターンが増えています。少し頑張れば簡単にあげられるはずなのに、重要度が低いと考える人はもったいないことをしています。
期末試験になったら、とにかくテストの点数を上げましょう。暗記がものをいう科目が多いので、出題される範囲を確実に仕上げれば、内申に強い生徒になれます。


内申を上げるためのノート作り

内申の上げ方はノートを取る時の工夫が必要です。写真を貼り図を描くことでノートの点が上がり内申の向上に繋がります。ノートを工夫する事は時間の無駄になってしまいますが、もうワンランクの向上を目指すためには写真を貼ったり図を書いたりする事で見やすくなり点数アップに繋がります。人が物事を暗記する時に文章で暗記することに加えて写真や図などのイメージで暗記するとより正確に早く暗記する事ができます。手間がかかるノート作りですが、工夫によってより頭に入りやすく勉強にとってもメリットが多くあります。内申点を上げるにはノートを綺麗に書いて、色をつける事でさらに相手に見やすいように工夫に繋がり内申点の向上に繋がります。


インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

ご予約

お電話でのお問合せはこちら

ネット家庭教師たまごチャレンジの«総合受付»は、東京指導センターです。
お気軽にお電話ください。

ネット家庭教師のたまごチャレンジ
〒165-0023 東京都中野区江原町1丁目47-12-601  »map