インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

インターネット家庭教師のお問合せ

たまチャレ掲示板 BBS

テストの成績と先生からの評価

まず内申を上げる為に、まずはテストの成績を上げます。テストで高得点を取る為に、授業中にノートをとる際はただ黒板の文字を写すだけではなく、出来るだけ図も記し、その時に自分で思ったことを余白などに書いておきます。
こうすることで、家でノートを見返した時に、授業中の風景が自然と頭の中で蘇り、復習がし易くなります。
それから、授業中などで分からない箇所や、もう一度教えて欲しい箇所が出てきたら、そのままにせず先生にその日の内に聞いて解消します。
テストの成績の次は、先生からの評価です。ノートの点数や、決められた提出物をきちんと出しているか、授業中にどれだけ発表をしたかなどで、評価が変わってきます。
なので、ノートや課題は丁寧に仕上げ、提出物を全て出す、恥ずかしがらず積極的に発表をするということを心がげておくと良いと思います。
テストの成績と先生からの評価を上げていけば、自ずと内申も上がります。


内申を決定的に上げる方法とは

内申点。中学高校で特に重要になってくる点数のことです。この記事ではその上げ方について説明していきます。まず、1つ目のポイントは全ての教科をあげようとしないことです。例えば4から5に上げるのと3から4に上げるのでは格段に難しさが違います。もちろん3から4の方が簡単です。つまり、得意な教科はそのままキープもしくは向上させ、苦手な教科の内申を上げようとする方が効率が良く、総合の内申も上がります。2つ目は副教科を大切にするということです。都道府県によっては副教科の内申点の比率が高くなっている所もあるので、副教科も大切にしなければなりません。体育や音楽などはどうしても個人差が出ますが、先生達は生徒の頑張りをしっかりと見ています。なので苦手意識を持っている人も、しっかりと取り組む姿勢を先生に(アピールというのは語弊な気もしますが)見せてください。それによって、必ず結果は報われます。


インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

ご予約

お電話でのお問合せはこちら

ネット家庭教師たまごチャレンジの«総合受付»は、東京指導センターです。
お気軽にお電話ください。

ネット家庭教師のたまごチャレンジ
〒165-0023 東京都中野区江原町1丁目47-12-601  »map