インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

インターネット家庭教師のお問合せ

たまチャレ掲示板 BBS

勝負は3年生の2学期まで

学校ではテストが非常に重要な存在になっています。
また内申点もあるので個人の意識が大事になります。

基本的に内申を上げるためには学校で積極的に動くことになります。
実際に内申点はどれだけ勉強に真面目なのかという内容です。

また教師によっては判断基準も異なるので注意が必要です。
しかし授業でふざけた態度を取らなければ内申は良くなります。

その他には教師の情報を上手く得ることも大事になります。
例えば内申評価の基準値を知れば授業での動きも変化させることができます。

このように臨機応変に対応することが内申を上げるコツです。
勉強方法は基本的に自由なので大人を意識することがお勧めです。
以前から教師に認められると内申点も上がるという法則もあります。


内申を上げるにはノートを変える

内申点を上げたいと思いつつ、勉強ができなくて困っているということがあるかもしれません。
テストで良い点を取ることができないということもあるでしょう。

実は内申点というのはテストに関する勉強だけで決まるものではなく
普段の提出物などでもあげることができるのです。

例えばノートの書き方は重要で、なるべくきれいな字でわかりやすく纏めることを心がけます。
ペンなどで色分けをしてあげるのも良いですね。

これだけでもきちんと授業を受けているという印象をもたせることができますし
綺麗に纏めることで自分の印象にも残りやすくなり、勉強自体もスムーズに進むようになるはずです。

突然勉強をがんばれといっても難しいかと思うため、まずはノートを工夫するところから初めてみるのがお勧めです。


内申書を良くしたければ信用を上げろ!

内申点、受験生は気になりますよね。
内申を上げたいと思うなら、内申書を書く方への印象を良くしておく事が最も重要です。

内申とは学校側がお薦めしたい生徒を評価するためにあるものです。
学校がついつい自慢したくなる生徒になる必要があるのです。

そのための第一関門は学力です。基本的な学習は勿論のこと、学校でのテスト対策
そして授業を受けている時の態度、更には各科目の先生にいかに好まれるかを良く考えましょう。

しかし、特に先生へのアプローチはやりすぎると逆効果ですので気を付けてください。
次に出来ることとしては、部活を含めた課外活動です。

何か一つでも得意なことがあるならば、それを利用して学校外でも褒められるような努力をしてみましょう。
もし賞などが貰えれば評価はあがります。

いずれにせよ、内申はいかに周りからの信用を上げるかが大切です。
これは長年の努力が必要になりますから、早めに準備をしておきましょう。


インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

ご予約

お電話でのお問合せはこちら

ネット家庭教師たまごチャレンジの«総合受付»は、東京指導センターです。
お気軽にお電話ください。

ネット家庭教師のたまごチャレンジ
〒165-0023 東京都中野区江原町1丁目47-12-601  »map