インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

インターネット家庭教師のお問合せ

たまチャレ掲示板 BBS

内申点の見落としがちな稼ぎ方

内申点は生活態度やテストの点数で1~5ある点数で評価されていきますが、学校の先生の友達に聞いたところ、副教科(保険体育や美術など)の点数を上げるのも大切だとか。テストの点数を上げるのもそうですが、副教科は跳び箱を高く飛べたから点数が高くなるだけではなく、どれだけ努力したかも点数に響いてきます。たとえば放課後に跳び箱の練習をしたり、歌が下手なら先生にコツを聞きに行ったりと努力しています感を出すことが重要です。先生も人間なので、努力している子に点数を少し高くしてあげようとしてくれます。また、副教科の場合苦手なことを克服する為のコツがネットで調べればいくらでも出てくる時代です。鉄棒のコツや絵の描き方のコツを調べて練習するのもおススメです。


内申を上げるなら提出物は必ず出すこと!

私たちの時代はなかったということも聞きますが、今の中学では定期テスト前になると「提出物」というものがあります。学校から配られるワークなどを指定された日までに提出しなければならないというもので、実はこれが内申に大きく響いています。たとえテストでは100点でも、提出物が出されていなければそこから25点マイナスされるというところもあり、志望校に行けないという結果になることも。よって、テストの点数ばかりに気を取られていると内申は思うように上がりません。きとっと締め切り前にやらなければならないことをする、この社会人になってからも基本となってくることができていないと、いくらテストの点数が良くても内申は明らかに下がってしまいます。


インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

ご予約

お電話でのお問合せはこちら

ネット家庭教師たまごチャレンジの«総合受付»は、東京指導センターです。
お気軽にお電話ください。

ネット家庭教師のたまごチャレンジ
〒165-0023 東京都中野区江原町1丁目47-12-601  »map