インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

インターネット家庭教師のお問合せ

たまチャレ掲示板 BBS

復習が重要

学んだことを記憶に定着させるためには復習が必要です。一度文章を読んだり、一度だけ問題を解いただけでは覚えることは難しいです。何度も何度も繰り返すことで記憶に定着します。草むらを同じ場所を歩き続けることで轍ができることに似ています。アウトプットをすることで記憶に残りやすくなるので、復習の際には問題集を使います。この問題集は同じものを繰り返し使用をします。何度も同じ問題を解いていると「もう答えを覚えてしまった」となりそうですが、やってみるとできていないところがあるものです。できていないところを重点的に行うようにします。同じ問題集を使うことで、どこができているのか、できていないのかが明確になります。


不得意教科に着目した内申を上げる勉強方法

内申を上げるためには、不得意教科が平均まで届くように勉強するのがおすすめです。せっかく得意教科で高得点を叩きだしても、不得意教科が足を引っ張ればプラマイゼロになってしまいます。それではもったいないので、不得意教科が平均まで届くようにまず勉強します。大切なのは、不得意教科について基礎から理解することです。基礎から段階的に少しずつ勉強していけば、そう簡単に躓きません。ですから授業の予習復習は欠かさず行うべきですし、基礎的な勉強を大事にすればとりあえず平均までは届くはずです。不得意教科でそれだけの学力が身についたら、あとは得意教科を伸ばす勉強に切り替えます。不得意教科の点数をアップさせることで、自ずと内申が上がりやすくなります。


内申点をあげるために必要な勉強法とは?

受験に向けて内申点をあげたいと思っているものの、具体的に何をしたらいいのかわからないという方も多くいるかもしれません。難しく考えてしまう方もいますが、基本的には成績優秀で態度などに問題がなければ内申点が低くなるということはないのです。そのため普段の勉強にしっかりと力を入れるということが、内申点をあげるための基本的なステップの1つです。

少しでも内申点を高めたいと考えているなら、そのために必要な勉強法をチェックしてみるのも1つの手です。例えば国語のテストであれば、選択問題より書き問題の成績が高いほうが内申点に良い影響を与えやすくなります。また提出物なども大切な要素なので、宿題などはしっかりと行うということも意識して勉強を行っていきましょう。


インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

ご予約

お電話でのお問合せはこちら

ネット家庭教師たまごチャレンジの«総合受付»は、東京指導センターです。
お気軽にお電話ください。

ネット家庭教師のたまごチャレンジ
〒165-0023 東京都中野区江原町1丁目47-12-601  »map