インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

インターネット家庭教師のお問合せ

たまチャレ掲示板 BBS

適切な目標設定とそれに基づいた指導

“家庭教師が最も生徒に対してその力を発揮することができるのはモチベーションを上げることだと思います。
もちろん、勉強の取り組む姿勢や勉強をする際のコツ、学習内容については教えることができても、それ以上に本人がやる気にならなければどうしようもありません。
そして、モチベーションを上げるために重要なのは短期的な目標、長期的な目標を設定することです。それは点数であったり順位であったり。
家庭教師と生徒で話し合いながら、どのような目標設定を行うか。これこそが、生徒のやる気をさらに引き出し成績を伸ばすための1番の材料となってくるはずです。 
少し背伸びした目標を設けることが本人にとっても非常に重要になります。そしてその目標の応じた指導を行うことが非常に重要になってきます。 ”


内申点を上げる方法

“試験前にどの先生も試験に出るところは言いいます。その部分だけは必ずできるようにすることです。その部分の得点を取れるようにするために、勉強します。その勉強を先生に頼りましょう。自分で少し勉強した上で、わざと質問をするのです。ほとんどの先生は、生徒に慕われていい気分になります。
質問しに行き。先生よりな態度で接すれば、気に入られることは間違いありません。先生によっては、試験に出るところを教えてくれたり、質問した問題をそのまま出してくれることもあります。また、気に入られるので、最終的に5段階評価をつけるときに、評価を少し上げてくれる場合もあります。同じ点数でも先生に気に入られたら、その分だけ点数が良くなるのです。そして、進路に向けてアピールしておくと、何かと考えた点数をつけてくれるのです。先生に気に入られるように、質問をして内申点を上げましょう。”


見たことはないけど大切な物、内申点って何?

“受験を意識するころになると、誰もが耳にする「内申点」という言葉があります。
でも実際にはその点数を見たことがある生徒さんはいませんよね?
内申点とは一体なにものなんでしょうか。

内申点とは、中学もしくは高校3年間全科目の成績を表す数値のことです。
受験の点数に加え、上記数値が合格の成否に影響します。
つまり「受験の結果だけ良くても、常日頃の努力を怠っていると落ちる可能性がある」ということです。
また都道府県によっても「どの学年時の点数」を参考にするか異なるとのことです。

さらに「全科目の成績」と明記したことも忘れないでください。
体育や音楽、美術など受験には直接影響しないと考えられていそうな科目の成績まで、内申点には影響します。
3年生になってから勉強を頑張るのではなく、入学時から全ての科目をまんべんなく勉強した方が良いということですね。”


インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

ご予約

お電話でのお問合せはこちら

ネット家庭教師たまごチャレンジの«総合受付»は、東京指導センターです。
お気軽にお電話ください。

ネット家庭教師のたまごチャレンジ
〒165-0023 東京都中野区江原町1丁目47-12-601  »map